大岩川源太の株式情報取引所
| サイトポリシー | 大岩川源太の投資教室 | 情報取引所 | 購買部 | 源太LIVE |
| 源太セミナー開催予定 |


※ご注意 --- 以下のルールを守れない場合は、本サイトの利用を制限いたします。
★公序良俗に反する書き込み
★他の投資家を罵倒するような書き込みや見下した表現
掲示板に投稿

シカゴ225のP&F手法(時間外) 投稿者:竹細工 03/30(月)17:27
18580円(+20)「PM17:00」

シカゴ225のP&Fの手法は二時間前まで順調に推移し
ていたのが再び売られて来てしまってフライングから
の買いサインはお預けになっています。又、不透明な
相場展開に戻ってしまうのでしょうか?

8511 (雑感)振り向けば横浜&日証金手法 投稿者:竹細工 03/30(月)15:55
513円(-9)「3/30・終値」

「相場運賃表」の(O)小さな旅(好きな株)にしていま
す日証金(8511)は相場急落で不透明な中、カギ足の手
法に沿って継続して調べています。売り買いのサイン
に大幅な値幅はなくチャートとしては順調と思ってい
ます。(ここまでの売り買いの経過は以下の推移です)

(A)571円(19/07/09)売りサイン

(B)492円(19/08/21)買いサイン

(C)531円(19/12/23)売りサイン

(D)494円(20/03/25)買いサイン

売買五嶮法の買い五嶮形成値幅は以下の推移でまだ
途上ですが終値で475円を下回らなければ買い方向
の予想をしています。

「1」の谷・461円(3/16)「2」の谷・475円(3/
24)「3」の谷・512円以下の調整待ち「4」の山
506円(3/17)「5」の山(嶮)522円(3/27)までで
すが形が綺麗なので期待したいです・・・


源太塾 投稿者:ishva 03/30(月)15:40
引け後の講義が入っております。

8511 シカゴ225のP&F手法(朗報?) 投稿者:竹細工 03/30(月)15:32
18835円(+275)「PM15:10」

シカゴ225のP&Fの手法は16250円を終値で割らずに
150円(50円×3枠転換)の上昇で終われば23200円(2/
21)の売りサイン継続から買い解放されドテン買いサイ
ンですのコメントでしたがザラバで18800円(カギ足は
18835円)で18600円(カギ足18560円・3/27)の値位
置から200円超えてフライングの裁量からですがP&F
の手法は買いサインが出てくれたと判断したいです。

源太塾 投稿者:ishva 03/30(月)11:54
お昼の講義が入っております。

源太塾 投稿者:ishva 03/30(月)06:36
朝の講義が入っております。

シカゴ225&カギ足の手法 投稿者:竹細工 03/29(日)09:19
18560円(-545)「3/27・終値」

シカゴ225のカギ足の手法は21225円(2/27)の売り
サインから16995円(3/19)のドテン買いサインが
継続しての推移です。

目先はナスダック総合の売りサイン継続からの売り買
いサイン待ちと違って16530円(3/18)が買い見込み
枠に19105円(3/26)が売り見込み枠になっての攻防
と予想しています。

売買五嶮法はまだ19105円が「5の山(嶮)」となって
いますから超えてくれますと不透明な相場展開の中、
望みが残る先行きと思っています。

シカゴ225のP&F手法 投稿者:竹細工 03/29(日)09:07
18560円(-545)「3/27・終値」

シカゴ225のP&Fの手法は16200円(カギ足16220円
・3/26終値)を買い見込み枠に終値で16200円を割ら
ずに済めば久し振りのドテン買いサインです。


SP500指数のP&Fの手法 投稿者:竹細工 03/29(日)08:54
2550P(カギ足2541P・3/27・終値)

SP500種指数は売り買いサインの目まぐるしいカギ足
と違ってP&Fの手法で対応しています。

手法は3030P(3/5)の売りサイン継続で推移していま
すが2240P(カギ足2237P・3/23終値)2630P(3/
26)迄大きく上昇しましたが売り見込み枠にはなって
おらず終値で2270Pを下回らなければ日柄を経てです
が買いサインが出てくれると思っています。

ナスダック 投稿者:竹細工 03/29(日)08:37
7502(-295)「3/27・終値」

ナスダック総合指数のカギ足の手法は7952(3/11)の
売りサイン継続で推移していて目先、6860(3/23)が
買い見込み枠に7797(3/26)が売り見込み枠になって
買いは6925わ終値で下回らず50以上の上昇で終われ
ば出てくれ売りは7750を上回われずに50以上の下落
で終われば出てしまいます。

目先は買い見込み枠がだいぶ下にありますから買い方
有利ではと裁量ですが感じています。

東京ドル円相場&ローソク足手法 投稿者:竹細工 03/29(日)07:00
ドル円相場の補助図表にしていますローソク足の手法
は106.86円(3/17)のドル買いサインが継続していま
す。

ここは111.49円(3/25)のザラバ(上ひげ)と同じダイ
ヤモンド枠内に4本の上ひげがありまだ売り見込み枠を
作らずのドル下落でドル買いサインを少しでも下回れ
ばシステム・ヘッジのドル売りで対処です。

ただ処分しても106.40~106.60円・105.80~106.
00円・105.20~105.40円の何処かのゾーンでのザラ
バ(下ひげ)からのドル反転でドル高が戻る可能性があ
り売り見込み枠の出ていないローソク足に期待です。


東京ドル円相場のP&F手法 投稿者:竹細工 03/29(日)06:43
東京ドル円相場のダイヤモンドP&Fの手法もカギ足と
同様に105.75円(3/13)のドル買いサイン継続でもう
一度のドル上昇を見て0.75円以上のドル安で終われば
ドテンドル売りサインになってしまいます。

やはり米国10年国債(金利)の影響を受けてしまいます

東京ドル円相場&カギ足手法 投稿者:竹細工 03/29(日)06:37
107.91円(-1.74)

東京ドル円相場のカギ足の手法は103.84円(3/10)の
ドル買いサインが継続しています。111.46円(3/25)
の終値がドル売り見込み枠になってしまいましたがま
だここから0.75円以上の転換値のドル高を見てからの
反落でまだ余裕が残っている気がしています。

米国10年国債手法 VS 金利低下本数 投稿者:竹細工 03/29(日)06:28
0.68%(-0.17)「3/27・終値」

米国10年国債(金利)の売買五嶮法は27日に0.72%
(3/16)の「2」の谷を下回りカギ足の形が崩れて金
利上昇五嶮は目先消えてしまいました。

手法はまだ0.54%(3/9)の金利上昇見込み枠内にあ
る0.57%(含む)を下回っていませんから上昇気運は
残っていますが金利低下本数6本目から1.19%(3/
18)迄反転してからの低下で予断は許されません。

この米国10年国債(金利)の動向次第で今後の展開が
分かれ主要指数にネガティブに作用しなければと思っ
ています。

源太塾 投稿者:ishva 03/27(金)15:05
引け後の講義が入っております。

源太塾 投稿者:ishva 03/27(金)11:48
お昼の講義が入っております。

源太塾 投稿者:ishva 03/27(金)06:45
朝の講義が入っております。

源太塾 投稿者:ishva 03/26(木)15:26
引け後の講義が入っております。

源太塾 投稿者:ishva 03/26(木)11:53
お昼の講義が入っております。

源太塾 投稿者:ishva 03/26(木)06:50
朝の講義が入っております。

源太塾 投稿者:ishva 03/25(水)15:16
引け後の講義が入っております。

源太塾 投稿者:ishva 03/25(水)11:48
お昼の講義が入っております。

源太塾 投稿者:ishva 03/25(水)06:53
朝の講義が入っております。

ナスダック総合&裁量下値節目 投稿者:竹細工 03/24(火)22:17
売り五嶮が出て継続していました裁量下値節目を計算
して見ました。

(1)7942~7975(クリア)

(2)7296~7317(クリア)

(3)6801~6811(クリア)

(4)6722~6743

昨日のザラバで(4)のゾーンを下回る値位置6631が
出てしまっていますが100を超える(クリア)になっ
ていますがしていますが下ひげの長さからの反転に
期待したいです・・・

シカゴ225カギ足手法&買い復活 投稿者:竹細工 03/24(火)21:21
18610円(+1355)「PM21:00」

シカゴ225のカギ足の手法は昨日、17105円(3/17)
の売り見込み枠を消して後は17930円(3/13)の売り
見込み枠を超えるだけでした。

裁量で売りサインが出てから買いサインと思っていま
したが思いがけずの急騰で大証のザラバで17930円を
軽く超えて16220円(3/16)の様子見がフライングな
がら買いサイン復活で対応出来主要個別銘柄にポジテ
ィブに作用してくれています。

ナスダック総合・カギ足手法 投稿者:竹細工 03/24(火)21:03
6860(-18)「3/23・終値」

ナスダック総合指数のカギ足の手法は7952(3/11)の
売りサイン継続で推移していますが昨日はザラバで
7751(19/8/23)の弱気支持線の延長線上の6680を
下回る6631を付けましたが大きく戻して引けてます

ここも売り買いのサインには50以上の転換値が必要
で昨日の下げは軽微で済んでいますがまだです。

SP500指数のP&Fの手法 投稿者:竹細工 03/24(火)20:52
2240P(カギ足2237P)「3/23・終値」

SP500種指数のP&Fの手法は先物コメントの様に
カギ足の手法と違って3030P(3/5)の売りサイン
継続で推移して目先も買い見込み枠は作っていま
すがこちらもダイヤモンド枠内の左端にあって買い
サインが出る迄に日柄を要してしまうチャートです

SP500指数&裁量下値節目 投稿者:竹細工 03/24(火)20:43
2237P(-67)「3/23・終値」

SP500種指数の裁量下値ゾーンは以下でした(再記)

(1)2732~2739P(クリア)

(2)2534~2532P(クリア)

(3)2390~2405P(クリア)

(4)2200~2220P

(5)1993~2006P

(4)のゾーンは終値ではありませんが昨日(3/23)の
ザラバで2191Pがあり許容範囲でクリアにしています

手法は売り買いのサインの値幅が大き過ぎてあまり
参考にはなりませんが売りサイン継続の中、2237P
(3/23)が買い見込み枠になっていて今日以降上昇し
てももう一度10P以上の下落で終わって再び10P以
上の上げで終わらないとドテン買いサインにならず
少しの日柄が必要と思っています。

源太塾 投稿者:ishva 03/24(火)16:37
引け後の講義が入っております。

源太塾 投稿者:ishva 03/24(火)12:00
お昼の講義が入っております。

シカゴ225のP&F手法 投稿者:竹細工 03/24(火)08:35
17250円(カギ足17255円)「3/23・終値」

シカゴ225のP&Fの手法はまだ買いのサインが出て
くれていません。もう一度の150円(50円×3枠転換)
以上の下落が必要でそこを見てから150円以上の上昇
で終われば23200円(2/21)からの売りサインから
解放されるドテン買いサインが待っているのですが。

シカゴ225手法&買い五嶮期待 投稿者:竹細工 03/24(火)06:58
17255円(+225)「3/23・終値」

シカゴ225のカギ足の手法は17105円(3/17)の売り
見込み枠内の17060円を超えて売りを消しています。

今後の展開はまだ17930円(3/13)が売り見込み枠と
して残ってしまっています。しかし16530円が下の
値位置にあってここからまだNY市場が調整しても
終値で16600を割らずに済めば再び売りサインが出
ても16995円(3/19)の買いサインの様子見と同様
に売りサインも様子見で次の買いサインを待ってダ
シン買いでやっと参戦しても大丈夫と裁量からです
が予想しています。

それは売買五嶮法の買い五嶮形成途上で以下の推移
です。

「1」の谷・16220円(3/16)「2」の谷・16530円
(3/18)「3」の谷・現在模索中「4」の山・17105円
(3/17)「5の山(嶮)」17255円でここから100円以上
下げて手法と同じ様に終値で16600円を下回らず100
円以上の上昇で終われば買い五嶮の形を作ってくれる
展開が見え今後に期待したい裁量が残っています。

源太塾 投稿者:ishva 03/24(火)06:52
朝の講義が入っております。

源太塾 投稿者:ishva 03/23(月)15:32
引け後の講義が入っております。

源太塾 投稿者:ishva 03/23(月)11:54
お昼の講義が入っております。

源太塾 投稿者:ishva 03/23(月)06:44
朝の講義が入っております。

(雑感)考えられることは・・ 投稿者:竹細工 03/23(月)02:55
0.84%(-0.30)「3/20・終値」

米国10年国債(金利)は目先、0.58%を下回らずに
0.10%以上あげて終われば手法に金利上昇サインが
出てくれます。

売買五嶮法では1.19%(3/18)の「5の山(嶮)を超え
てくれますと金利上昇五嶮のなってくれます。

カギ足の下落本数がまだ6本目を経過中ですが基本の
反転本数の値位置にいることは確かです・・

裁量で考えられるのはこれだけですがどうでしょうか?

ドル円相場ローソク足(訂正させて下さい) 投稿者:竹細工 03/23(月)00:12
「正」3月17日⬅「誤り」3月10日

ローソク足のドル買いサインの日付け訂正です。

東京ドル円相場&手法ドル買い継続 投稿者:竹細工 03/22(日)23:43
110.75円(+0.05)「3/20」

東京ドル円相場は裁量でドル安(円高)と思っていまし
たが手法は全てドル高方向の展開で推移しています。

(ローソク足) 111.73円(2/21)売りサイン
(ローソク足) 106.86円(3/10)買いサイン

(カギ足)108.83円(2/28)売りサイン
(カギ足)103.84円(3/10)買いサイン

(P&F)110.75円(2/25)売りサイン
(P&F)105.75円(3/13)買いサイン

ローソク足・カギ足・P&Fのそれぞれの手法がドル
買いサイン継続で推移していますが理由が不明です。

(雑感)本業材料銅&LME銅 投稿者:竹細工 03/22(日)10:27
4868ドル(+178)「3/20・終値」
(グレードA・3ヶ月先物・1トン・ドル)

ロンドン銅(LME)はドクター・カッパー(銅)として
世界経済の変化を映す鏡と言われています。

カギ足の下落本数(Dー1)は6509ドル(19/4/17)の
高値から以下の推移で展開していました。

(Dー1) 6372ドル(19/04/29)

(Dー2) 6032ドル(19/05/15)

(Dー3) 5897ドル(19/05/23)

(Dー4) 5785ドル(19/06/07)

(Dー5) 5678ドル(19/08/05)

(Dー6) 5674ドル(19/08/25)

(Dー7) 5562ドル(19/09/03)

(Dー8) 5495ドル(20/03/09)

(Dー9) 5400ドル(20/03/12)

(Dー10)4690ドル(20/03/19)

下落本数の5~6本で一旦反転の基本もここは(Dー7)
の5562ドルから6330ドル(1/16)迄伸びてからの急落
でした。

手法は以下の推移で経過して売り買いの回数は少なか
ったです。

天井圏では売り買いのサインは出ず6430ドル(19/4/
30)での五嶮法の急転直下売り五嶮から始まってます

(A) 5994ドル(19/07/23)売りサイン

(B) 5792ドル(19/09/26)買いサイン

(C) 6186ドル(20/01/21)売りサイン

カギ足の弱気支持線は5785ドル(19/6/7)の延長線上
が4700ドルピッタリで3月19日の4690ドル(終値)は
ほとんど近い値位置で終わっての目先の反転です。

銅相場(Cup)は本業の仕入材料の関係で古くから調べ
ていますがここの図表だけはA4用紙(28センチ×40セ
ンチ)ではなくA2用紙(ヨコ40センチ×タテ55センチ)
を使用して慎重を期しています。

この銅相場もWTI原油同様に目先、底値を確認して
彼岸底の感じがしていますがどうでしょうか?

SP500種指数のP&Fの手法 投稿者:竹細工 03/21(土)22:14
2310P(カギ足2304P)「3/20・終値」

SP500種のP&Fの手法はカギ足の手法と違って3030
P(3/5)のドテン売りサインがそのまま継続してます

途中の経過は以下の通りで一度も売り買いのサインを
見ずの展開です。

売りサインから2480P(3/11)迄下げて2710P(カギ
足2711P・3/13)迄反転して2390P(カギ足2386P
・3/16)迄下落し再び2520P(カギ足2529P・3/17)
まで戻して昨日の2310P(カギ足2304P)で終値ベー
スで3月16日の安値を下回って引けています。

SP500の展開・経過はP&Fに任せるのが得策と理解
して目先はここに買いサインが出る迄様子見です。

SP500指数&手法 投稿者:竹細工 03/21(土)21:55
2304P(-104)「3/20・終値」

SP500種指数のカギ足の手法は2480P(3/12)ピッタ
リが買い見込み枠になって2711P(3/13)の買いサイ
ンからやはり2882P(3/10)が売り見込み枠になって
2398P(3/18)にドテン売りサインで継続しています
システム・ヘッジではなく裁量で様子見にしています
がそれはSP500のP&Fの影響が大きいと思ってます

ナスダック総合・カギ足手法 投稿者:竹細工 03/21(土)19:28
6879(-271)「3/20・終値」

ナスダック総合指数の手法は7952(3/11)の売りサイ
ン継続で推移していて昨日は6904(3/16)の終値を下
回って引けています。

カギ足の弱気支持線が7751(19/8/23)にあり延長線
上は6680になりますからここで一旦止まって欲しい
です。裁量下値節目が計算出来れば表示したいです。

シカゴ225カギ足の手法(その2) 投稿者:竹細工 03/21(土)18:51
17030円(+35)「3/20・終値」

初めにシカゴ225の手法ですが大引けはプラスで終わ
っていました。残念ながら売り見込み枠を払拭出来る
17060円以上を付けることはありませんでした。

主要指数の3月20日の終値です 投稿者:竹細工 03/21(土)17:38
今日の日経夕刊で資料揃いました(下記です)

米国10年国債(金利) 0.84%(-0.30)

ナスダック総合指数 6879(-271)

SP500種指数 2304P(-104)

シカゴ225 17030円(+35)

WTI原油 22.43ドル(-2.79)

NY金相場 1484.0ドル(5.4)

LME銅 4868ドル(+178)

上記は3/20の終値です。ナスダック他はこれからです

上海総合指数(補足させて下さい) 投稿者:竹細工 03/21(土)17:26
「正」2745(+43)⬅「補足」2745(43)

上海総合指数&手法と雑感 投稿者:竹細工 03/21(土)17:07
2745(43)「3/20・終値」

「中国発」のコロナウィールスが世界に蔓延して特に
西側諸国が甚大な迷惑を被っています。第一次世界戦
争はペスト菌の拡大で戦争は終結したと言われていま
す。第二次世界大戦のムッソリーニ大統領がもし現在
生きていたら中国にそれ相応の代償を求めていたかも
知れない程イタリアは痛手をおっています。

上海総合指数は他の国の主要指数が20%近く調整して
いますのにまだ半分の10%の下落で済んでいて理不尽
です。

手法は2996(3/10)のドテン買いサインから2887(3/
13)に売買五嶮法に急転直下の売り五嶮が出てシステ
ム・ヘッジのロスカット対応で償い相場へやっと移行
してくれると思ったのも束の間、2702(3/19)を買い
見込み枠に2745(3/20)に買いサインとなってしまっ
ています。

ただ3071(3/5)が高い値位置で売り見込み枠になって
いますからここから更に上昇しても10以下の下落で終
われば再びドテン売りサインとなってそれ相応の負担
を強いられらと裁量で思っています。

シカゴ225カギ足とP&Fの手法 投稿者:竹細工 03/21(土)13:00
16940円(-55)「3/20・終値」

シカゴ225の手法は久し振りに16995円(3/19)にドテ
ン買いサインになってくれました。

昨日は小幅安でしたがザラバ17845円迄ありましたが
ナスダック・SP500の下落から17105円(3/17)の売り
見込み枠内の17060円を上回ることが出来ませんでし
た。

しかし下げても下の16530円(3/18)が再びの買い見
込み枠になっていて終値で16580円を下回らければま
だ16995円の折角の買いサインが生きてくれます。

シカゴ225のP&Fの手法は先のコメントの通り終値で
16300円を下回らなければ買い見込み枠は健在です。

一個(50円)の上昇(❌印)・下落(◯印)は1ティックが
3ティック(50円×3枠)で転換しますからカギ足と手法
と違って一度終値で150円(3ティック)以上下げてくれた方がまだドテン買いサインが出易いと思ってます。

NY金相場手法 VS 売り五嶮 投稿者:竹細工 03/21(土)10:58
1501.1ドル(+16.5)「3/20・終値」

NY金相場(期近)のカギ足は1478.2ドル(19/12/19)
の買い五嶮の裁量上値の値位置ゾーンは以下でした。

(1)1616.8~1624.8ドル(クリア)

(2)1669.4~1673.9ドル(クリア)

(3)1722.2~1731.5ドル

(4)未定です

でしたが1674.5ドル(3/9)を高値天井に急落してし
まっています。手法は1672.4ドル(2/24)を売り見
込み枠に1649.6(2/25)に売りサインとなって高値
前に付けての展開でした。

買い五嶮形成値幅の形は短く売り五嶮形成値幅の方は
値幅の形が長く目先は売り方有利の展開がカギ足の法
則です。

急転直下売り五嶮が1515.7ドル(-73.6)「3/13・
終値」で出て売り五嶮形成値幅は1426.3ドル
とまだ下値を見ないといけないカギ足です。

手法は昨日の終値で買いサインが出てくれたのですが
高値に売り見込み枠があって上昇しても10.0ドル以上
の下落で終わりますとドテン売りサインでここの処の
買いは様子見で対応したいです。

目先、他の主要指数にネガティブに作用しましたNY
金相場もここの処の調整で一息ついています。

手法・金利上昇五嶮 VS低下本数 投稿者:竹細工 03/21(土)10:17
0.884%(-0.313)「3/20・終値」

米国10年国債(金利)の手法はここから0.57%を割ら
ずに0.10%以上の金利上昇で終われば上昇サインです

金利上昇五嶮も終値で1.19%を超えれは1.68%(19/
12/14)の金利低下五嶮と1.47%(2/21)の金利低下
の再五嶮を払拭出来ドテン金利上昇五嶮です。


最終的な投資判断は投資家自身の判断でなさるよう、お願いいたします。
トップ 次のページ