源太塾

源太塾TOP | 情報取引所 | 源太チャート | 源太塾メール |
源太LIVE | 源太LIVEラジオ | 源太のとれとれTV

源太塾メールとは?


<運営会社>

株式会社MassFactory

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-2-12 WARMLIGHTビル3階

TEL:03-4520-5041 FAX:03-4520-5041

E-mail:info-j@asset-jp.jp



<注意事項>

本ホームページは、あくまでも情報提供を目的としたもので、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
掲載された情報の完全性、正確性について、弊社はなんら保証はいたしません。
本ページ情報に基づいて投資を行った結果、何らかの損害が発生した場合でも、弊社は一切責任を負いません。
いかなる情報においても、投資にかかる最終決定は、投資家ご自身の判断でなさるようお願いします。
また、本情報の内容は、予告なく変更・削除される場合がありますのでご了承下さい。

お知らせ2021年06月17日 15時26分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2021年06月17日 11時49分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2021年06月17日 06時45分: 朝の講義が入っております。
お知らせ2021年06月16日 15時30分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2021年06月16日 11時45分: お昼の講義が入っております。

大岩川源太の投資教室 06月10日 15時24分

下がる噂。
市場はなんだかんだ言って、買わない理由が横行しているんでしょうかね?「私だけが知
っている」なんて話で暴落の話を言う人が多いですが、米ロ会談や米中の話、増税問題
と、その裏を読むような、知った話が非常に増えています。裏の話が表にならなかった
ら、「そりゃ押さえますよ」というし、他の事でも下がったら「いった通りでしょう」。
となるんで、ここ三日で多くのブラックスワンに話を聞きました。

ただ、過熱した半導体や電子部品が下がって、過熱した飲食が下がって、短期売買物が下
がってという風な事は、「誰が言うから」ではなく、普通に警戒して置く場面でした。持
っているから「どこまで上がるのか」と思うんですが、冷静に「誰が買うのか?」という
のが分かれば、買う人の少なさは判る筈ですよね。

その調整が一巡で切る多インニングで順番にリバウンドできる市場になれば良いんですよ
ね。そういう兆しが出来ていたんですが、雰囲気だけで終わった感じです。

7271安永、3040ソリトン、3040ソリトン


一覧へ戻る