源太塾

源太塾TOP | 情報取引所 | 源太チャート | 源太塾メール |
源太LIVE | 源太LIVEラジオ | 源太のとれとれTV

源太塾メールとは?


<運営会社>

株式会社MassFactory

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-2-12 WARMLIGHTビル3階

TEL:03-4520-5041 FAX:03-4520-5041

E-mail:info-j@asset-jp.jp



<注意事項>

本ホームページは、あくまでも情報提供を目的としたもので、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
掲載された情報の完全性、正確性について、弊社はなんら保証はいたしません。
本ページ情報に基づいて投資を行った結果、何らかの損害が発生した場合でも、弊社は一切責任を負いません。
いかなる情報においても、投資にかかる最終決定は、投資家ご自身の判断でなさるようお願いします。
また、本情報の内容は、予告なく変更・削除される場合がありますのでご了承下さい。

お知らせ2020年10月23日 16時02分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2020年10月23日 11時50分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2020年10月23日 06時46分: 朝の講義が入っております。
お知らせ2020年10月22日 14時54分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2020年10月22日 11時51分: お昼の講義が入っております。

大岩川源太の投資教室 10月16日 06時47分

粘って欲しい
☆お願い
現在、源太カレンダーの使い方のアンケート取っています。参加された方は、源太の得意な秋相場用のレポート十月後半にお送りします。よろしくおねがいします。
https://gentajuku.co.jp/

カレンダー解説申し込む方はこちら。
源太カレンダー攻略テキスト「2020年10月号」
https://bit.ly/2S53JyT

市場に弱気が増えたことから、今週末のNY市場や欧州市場に比重がかかり、来週頭のポイントの日が大きく重要さを増します。今週のポイントの日は「薄商い」から「不安」に変わったことから、多くの市場関係者が今まで強気だった押し目株に対して弱気が始まって、投げを誘発している状況です。

その事が悪いとは思わないですが、偏って来たら対角見たくなるのが自分でして、今日は想定以上の数字はじき出したファーストリテーリングもあるし、寄与度の高い電機株とかが下がった昨日考えたら普通ならば下げ難いという事になります。急に売らなきゃならないような事でもないから、持ちを少なくとか無駄なものは買わないようにで良い筈なのに、「早く売らなきゃ」という感じのニュアンスになっているのが気になってきます。

ですから、大事なことはこうした市場の偏りが多いと週末の各社のレポートなどが弱気になったり、文章が急に危険度を示唆するものに変わりやすいんです。だから、少し厄介になってきた気がします。特に今日は週末だから個別株が耐えてくれたらいいと思うんですがね。

どんよりとした調整なら良いですが、買い過ぎていただけに頑張って欲しいと思うところです。


6569日総工産、2150ケアネット、3927フーバーブレイン


一覧へ戻る