源太塾

源太塾TOP | 情報取引所 | 源太チャート | 源太塾メール |
源太LIVE | 源太LIVEラジオ | 源太のとれとれTV

源太塾メールとは?


<運営会社>

株式会社MassFactory

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-2-12 WARMLIGHTビル3階

TEL:03-4520-5041 FAX:03-4520-5041

E-mail:info-j@asset-jp.jp



<注意事項>

本ホームページは、あくまでも情報提供を目的としたもので、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
掲載された情報の完全性、正確性について、弊社はなんら保証はいたしません。
本ページ情報に基づいて投資を行った結果、何らかの損害が発生した場合でも、弊社は一切責任を負いません。
いかなる情報においても、投資にかかる最終決定は、投資家ご自身の判断でなさるようお願いします。
また、本情報の内容は、予告なく変更・削除される場合がありますのでご了承下さい。

お知らせ2020年10月01日 11時47分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2020年10月01日 06時46分: 朝の講義が入っております。
お知らせ2020年09月30日 15時38分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2020年09月30日 12時02分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2020年09月30日 06時52分: 朝の講義が入っております。

大岩川源太の投資教室 09月15日 06時52分

投資対象
カレンダー解説申し込む方はこちら。
源太カレンダー攻略テキスト「2020年9月号」
https://bit.ly/2S53JyT

NYは堅調に推移。下がった時の出来高の少なさが、戻り売りとなるから少し物色は変わっていますが、基本「成長株」という考え方で、日本とは違って「投資」になっている事やマネーゲームとは違う動きがあります。そこがNYの強さかと。日本株は今は外資に取って、投資する良いところで、菅新総裁が決まって方針も見えてきましたし、流れから考えたらデジタル、地方再生など、安倍首相のできなかったしがらみを速いピッチで行うという考え方が浮上しています。

だから、チャンスが来たのかという感じでここは需給的に難しいのですが、買戻しと配当取りなども含めた総体的な値上がりが期待できると思うんです。それでも危険性は強いから自分は投資総額は増やさないで、怪しい読み難い企業は排除して、好決算を狙うという地味な投資を徹底。意外にそうしたら、デジタルというか情報システムに偏ったり、国際優良株という世間並みの物へと重なっていくんですよ。

ただ、市場は資金が少ないから後場になったら、回転が効かなくなることが多く、目先投資が多い日本では個別が難しくなるという欠点が出てきてしまうんですよね。まあ、それでも次の日は買い物から来るから強いという括りになるんですが。

3675クロスマーケティング、6597HPC、6625JALCO

一覧へ戻る