源太塾

源太塾TOP | 情報取引所 | 源太チャート | 源太塾メール |
源太LIVE | 源太LIVEラジオ | 源太のとれとれTV

源太塾メールとは?


<運営会社>

株式会社MassFactory

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-2-12 WARMLIGHTビル3階

TEL:03-4520-5041 FAX:03-4520-5041

E-mail:info-j@asset-jp.jp



<注意事項>

本ホームページは、あくまでも情報提供を目的としたもので、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
掲載された情報の完全性、正確性について、弊社はなんら保証はいたしません。
本ページ情報に基づいて投資を行った結果、何らかの損害が発生した場合でも、弊社は一切責任を負いません。
いかなる情報においても、投資にかかる最終決定は、投資家ご自身の判断でなさるようお願いします。
また、本情報の内容は、予告なく変更・削除される場合がありますのでご了承下さい。

お知らせ2020年10月01日 11時47分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2020年10月01日 06時46分: 朝の講義が入っております。
お知らせ2020年09月30日 15時38分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2020年09月30日 12時02分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2020年09月30日 06時52分: 朝の講義が入っております。

大岩川源太の投資教室 09月14日 12時06分

もう一丁!
カレンダー解説申し込む方はこちら。
源太カレンダー攻略テキスト「2020年9月号」
https://bit.ly/2S53JyT

良い感じで来ていますが、ここからどれが伸び始めるのかというところで、そこで前場終了。もう少しでまとまりそうな方向性ですが、材料株を資金力で一部だけで進めるか「菅相場」ができ始めるのか紙一重だったり、経済に対しての投資になるのかという気がします。そのもう少しが逃げたい強気や買い手控えという流れを作っているのですが、そこさえ突破できたらスケールがわかるんですがね。

だから、多くの銘柄がもう少しというところだったり、行きかけて止まったりという感じなんですが、それは月曜でも有るし、9月と思ったら贅沢な部分なんですかね。それでも来てほしいと思うのは投資というものの流れなんだと思います。バイオとか見ていたら皆はコロナとか忘れたような感じですが、端の方ではちゃんと動いているから、人気というものでしょう。

まあ、こういう時は我慢するものと、そうでないものをしっかりと見分けて、ここは絞り込みたいというところです。何となく皆がNY見ていなかったり、コロナ気にしていないからムードは良いんですがね。

6572RPA、3675クロス、9997ベルーナ

一覧へ戻る