源太塾

源太塾TOP | 情報取引所 | 源太チャート | 源太塾メール |
源太LIVE | 源太LIVEラジオ | 源太のとれとれTV

源太塾メールとは?


<運営会社>

株式会社MassFactory

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-2-12 WARMLIGHTビル3階

TEL:03-4520-5041 FAX:03-4520-5041

E-mail:info-j@asset-jp.jp



<注意事項>

本ホームページは、あくまでも情報提供を目的としたもので、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
掲載された情報の完全性、正確性について、弊社はなんら保証はいたしません。
本ページ情報に基づいて投資を行った結果、何らかの損害が発生した場合でも、弊社は一切責任を負いません。
いかなる情報においても、投資にかかる最終決定は、投資家ご自身の判断でなさるようお願いします。
また、本情報の内容は、予告なく変更・削除される場合がありますのでご了承下さい。

お知らせ2020年08月13日 12時03分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2020年08月13日 06時52分: 朝の講義が入っております。
お知らせ2020年08月12日 15時41分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2020年08月12日 12時01分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2020年08月12日 06時52分: 朝の講義が入っております。

大岩川源太の投資教室 07月29日 15時37分

兆しは有ったのに・・。
カレンダー解説動画「8月号」発売中!
https://bit.ly/2S53JyT

市場に反攻の兆しは有ったのに先物に潰されたという感じ。それを報道的に言うと決算が多いから、NY安と企業業績悪化で買い手控えというのでしょうが、そんなじゃなく夏枯れのところを叩かれたというのが言えると思います。そこがポイントですが、この市場では叩きが毎年はいってくるところで、基本的には明日が正念場になるんですよね。いわゆる下限という発想でそこは決壊したら、五月雨的に買い戻しは引っ込んでいくし、空売りも入っていくという感じは8月頭近いだけに不気味です。

ですが、大事なことは引け後の6882三社電機のように、ミソカスに言われていたところが非開示だった今期の数字を経常利益で65%増益。それくらいの流れが今あるというのが、帰参してきたアナリストにとっては着眼になるはずなんです。こういった工夫や推理が大事なのに、なんの工夫もなく買い方が悪かったとか、高い時に聞いたとか言っていたら多分同じことの繰り返しだと思うんですよ。

だから、デイトレ時期じゃない時にデイトレに没頭してしまうと、元々無理な時間だから止めた方が良いんですよね。今度、板の見方の基本をやりますが、板を見て売り買い考えるのではなく、何故、出来るのかということから入って、逆説的に見たら変わるんですよ。

8783GFA、8086ニプロ、4320CEホール

一覧へ戻る