源太塾

源太塾TOP | 情報取引所 | 源太チャート | 源太塾メール |
源太LIVE | 源太LIVEラジオ | 源太のとれとれTV

源太塾メールとは?


<運営会社>

株式会社MassFactory

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-2-12 WARMLIGHTビル3階

TEL:03-4520-5041 FAX:03-4520-5041

E-mail:info-j@asset-jp.jp



<注意事項>

本ホームページは、あくまでも情報提供を目的としたもので、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
掲載された情報の完全性、正確性について、弊社はなんら保証はいたしません。
本ページ情報に基づいて投資を行った結果、何らかの損害が発生した場合でも、弊社は一切責任を負いません。
いかなる情報においても、投資にかかる最終決定は、投資家ご自身の判断でなさるようお願いします。
また、本情報の内容は、予告なく変更・削除される場合がありますのでご了承下さい。

お知らせ2020年06月05日 14時13分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2020年06月05日 11時52分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2020年06月05日 06時46分: 朝の講義が入っております。
お知らせ2020年06月04日 15時39分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2020年06月04日 12時00分: お昼の講義が入っております。

大岩川源太の投資教室 05月20日 11時53分

問題は後場だよ。
『ただしい株の基礎』講座生徒募集中。
 https://bit.ly/3b4WrC5
こちらは初級から中級に向かう勉強会


「カレンダー解説動画6月号」今日から販売!
https://bit.ly/2S53JyT
☆限定企画☆源太式バイオリズムの基本形を動画公開
「指数・個別株、何にでも応用!バイオリズムの基礎!」

想定より強くマザーズの勢いはすごいものです。ですが、1部の一角などが少し怪しい伸びにくい流れになっているから、後場から昨日動いたバリュー物がどうなるか少し見ましょう。そうなったらこの市場が買戻しであるということが明白になるし、その買戻しが止まってもマザーズが上がるならば完全に流れが変わったという感じになります。

自分はその見極めがしたいのですが、特にKUDANなんてのは一年間苦労してきた株式で、こうした株式が上がってくれたらそれで良いんですが、これが買戻しという流れに即したものだとがっかりします。今日はそうした気持ちが強く、上がっても下がっても前場という気が非常に強く、基本的には上がったら売ることが中心で、後場から考えるという風な感じです。

まあ、だから前場は買うならば仕手株でしたが、なんか後場から売り買いのバランス見ながらやらなきゃならないとなったら、厄介な雰囲気ですね。

6378木村化工機、3758アエリア、3990UUUM

一覧へ戻る