源太塾

源太塾TOP | 情報取引所 | 源太チャート | 源太塾メール |
源太LIVE | 源太LIVEラジオ | 源太のとれとれTV

源太塾メールとは?


<運営会社>

株式会社MassFactory

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-2-12 WARMLIGHTビル3階

TEL:03-4520-5041 FAX:03-4520-5041

E-mail:info-j@asset-jp.jp



<注意事項>

本ホームページは、あくまでも情報提供を目的としたもので、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
掲載された情報の完全性、正確性について、弊社はなんら保証はいたしません。
本ページ情報に基づいて投資を行った結果、何らかの損害が発生した場合でも、弊社は一切責任を負いません。
いかなる情報においても、投資にかかる最終決定は、投資家ご自身の判断でなさるようお願いします。
また、本情報の内容は、予告なく変更・削除される場合がありますのでご了承下さい。

お知らせ2020年06月05日 14時13分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2020年06月05日 11時52分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2020年06月05日 06時46分: 朝の講義が入っております。
お知らせ2020年06月04日 15時39分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2020年06月04日 12時00分: お昼の講義が入っております。

大岩川源太の投資教室 03月26日 06時50分

ここまでは読める
大岩川源太の「企業&相場大研究会」
お申込み期限は3月26日(木)12時まで!
巻き返しの構造です。前回二回分払われた方は申し込まないでください。
3月27日動画配信
https://bit.ly/2UEZDxp

源太カレンダー解説動画『2020年4月号』ショートVer.
https://youtu.be/drfU589qoa4

ここまではほぼ予想の展開ですが、後は今市場の本質的な強さや景気の悪化との綱引き。欧米企業に比べて内部留保の多い日本企業はバブル崩壊からくる備えの伝統が生きて来ます。ですが、日本企業は「無い」というのが鍵になるのでして、銀行は貸し渋りに入る傾向があるし、企業は内部留保を少なめに表現します。

こうした態度が昨日もそうで「活気」を潰します。結果的に19500円ついても意味が無いのであり、そういう事だから「日銀が買ってあげている」という表現が多いのです。普通に安過ぎる株式が多いとまではいきません。だから、ポジション作りになるので、TOPIXを中心とした形になるから、JT東やJR東海、不動産株などが強くなっています。

理屈で来ない市場ほど投資家がんっとくいかない物は無く、そうした頭の整理がついてこないと安心感や仕手株は生まれません。ラジオで話したように、ここは個別株の頑張りが必要で、一定のテーマで動かないと、都合やテクニカルでは先の安値は安手では荷という事になります。

普通に考えて上がらなきゃ。

7733オリンパス、4425KUDAN、3911エイミング


一覧へ戻る