源太塾

源太塾TOP | 情報取引所 | 源太チャート | 源太塾メール |
源太LIVE | 源太LIVEラジオ | 源太のとれとれTV

源太塾メールとは?


<運営会社>

株式会社MassFactory

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-2-12 WARMLIGHTビル3階

TEL:03-4520-5041 FAX:03-4520-5041

E-mail:info-j@asset-jp.jp



<注意事項>

本ホームページは、あくまでも情報提供を目的としたもので、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
掲載された情報の完全性、正確性について、弊社はなんら保証はいたしません。
本ページ情報に基づいて投資を行った結果、何らかの損害が発生した場合でも、弊社は一切責任を負いません。
いかなる情報においても、投資にかかる最終決定は、投資家ご自身の判断でなさるようお願いします。
また、本情報の内容は、予告なく変更・削除される場合がありますのでご了承下さい。

お知らせ2020年07月10日 14時39分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2020年07月10日 11時57分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2020年07月10日 06時54分: 朝の講義が入っております。
お知らせ2020年07月09日 15時35分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2020年07月09日 06時51分: 朝の講義が入っております。

大岩川源太の投資教室 01月15日 06時45分

マザーズ
源太カレンダー解析講座。20日から募集開始
https://peraichi.com/landing_pages/view/calendar-kaisetsu
源太カレンダー用に毎月解析して行こうともうのですが募集開始します。カレンダーの解析法が判らない人のために毎月作ります。。

日本株がここで停滞してもおかしくは無いのですが、決算時期に弱い軽量級がもう少し強くあって欲しいです。ただ、解せないのはマザーズ狙い撃ちの売り方をしている事で、確かに、決算を迎えるに当たっての影響はあれども少しおかしいと思っています。何というか下がったから言われているような感じです。

マザーズとジャスダックの差は先物の有る無しであって、そうした部分も影響しているのかとも思っています。それと産業構造的に非常に脆弱な資本事情が、不景気に敏感でありながら、銀行が貸さないという状況が根底にはあると思います。全体的に不景気である時は大手は資金を使って設備投資後には事業拡大狙えますが、ニッチな部分やこれからの物をM&Aしてきたりと充実させるから、小さい企業が競り負けたりしますからね。

そうした状況も下がったから言えるので有って、敏感に下げ過ぎたら決算景気に上に向かうことも考えられます。17日辺りが基点だとは思うのですが。

1417ミライト、4425KUDAN、4320CEホールディングス


一覧へ戻る