源太塾

源太塾TOP | 情報取引所 | 源太チャート | 源太塾メール |
源太LIVE | 源太LIVEラジオ | 源太のとれとれTV

源太塾メールとは?


<運営会社>

株式会社MassFactory

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-2-12 WARMLIGHTビル3階

TEL:03-4520-5041 FAX:03-4520-5041

E-mail:info-j@asset-jp.jp



<注意事項>

本ホームページは、あくまでも情報提供を目的としたもので、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
掲載された情報の完全性、正確性について、弊社はなんら保証はいたしません。
本ページ情報に基づいて投資を行った結果、何らかの損害が発生した場合でも、弊社は一切責任を負いません。
いかなる情報においても、投資にかかる最終決定は、投資家ご自身の判断でなさるようお願いします。
また、本情報の内容は、予告なく変更・削除される場合がありますのでご了承下さい。

お知らせ2019年12月16日 15時14分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2019年12月16日 12時03分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2019年12月16日 06時41分: 朝の講義が入っております。
お知らせ2019年12月13日 15時40分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2019年12月13日 11時57分: お昼の講義が入っております。

大岩川源太の投資教室 11月13日 06時57分

想像と確認
大手情報企業が「大口投資家が売り準備をしている」と言っていますが、まず、ラジオの相方もそうですが、確認できない事を報道して来ますよね。「トランプ大統領は選挙のために、時間的に早いからここでは合意しない」良く言われる事ですが、そうかもしれないが、確認は取れない事なんです。我々は特殊な情報が無いから、選挙に過去から有利な経済状況の好転が勝利につながるとして、結果、株式が高いという解釈ですが、この頃こういった裏話をまことしやかに話している人が多くなってきました。

ここまで上がれば大口投資家は利食いもしますし、逆に買って無きゃここまで上がらないと自分は思うのです。そこがどうも自分としたら表現が嫌いで、実際の動きとしたら先物でも買い始めたクレディは保持のままで、いつ売って来てもおかしくはないでしょう。ただ、表現としたら「買っている」という言い方になります。

この上げはリスクパリティー投資の決算前に対する処理が多いと思うのですが、シカゴ投機筋や大口の動きなどはここから非常に敏感になります。ただただ、自分は強い事実と調整の可能性を考えた投資が大事だと思うし、ブラックスワンにも備えながらの行動になります。

そこが下手なところになるんでしょうが、競馬でも「押さえ」というのは意識しますから。

4772ストリームメディア、3347トラスト、4762エックスネット


一覧へ戻る