源太塾

源太塾TOP | 情報取引所 | 源太チャート | 源太塾メール |
源太LIVE | 源太LIVEラジオ | 源太のとれとれTV

源太塾メールとは?


<運営会社>

株式会社MassFactory

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-2-12 WARMLIGHTビル3階

TEL:03-4520-5041 FAX:03-4520-5041

E-mail:info-j@asset-jp.jp



<注意事項>

本ホームページは、あくまでも情報提供を目的としたもので、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
掲載された情報の完全性、正確性について、弊社はなんら保証はいたしません。
本ページ情報に基づいて投資を行った結果、何らかの損害が発生した場合でも、弊社は一切責任を負いません。
いかなる情報においても、投資にかかる最終決定は、投資家ご自身の判断でなさるようお願いします。
また、本情報の内容は、予告なく変更・削除される場合がありますのでご了承下さい。

お知らせ2019年12月16日 15時14分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2019年12月16日 12時03分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2019年12月16日 06時41分: 朝の講義が入っております。
お知らせ2019年12月13日 15時40分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2019年12月13日 11時57分: お昼の講義が入っております。

大岩川源太の投資教室 11月12日 15時22分

高いからボケた。
源太カレンダー申し込まれた方、12月20日までなら、1月のカレンダーの解説がラインで
配布されます。来たメールはよく読んでください。
https://genta-calendar.site/

一部集中した動きがありましたが、総体的には引けにかけて個別が上がりかけた時に、
指数が動いたから、何か焦点ぼけになったと思います。それでも悪い訳じゃないのです
が、なんか日経平均水準に比べて個別株の水準が低く、自分からしたらなんかもうちょ
っと今年一番高いんだぞという風な動きが欲しいですよね。

まあ、そこらは需給上無理でしょうが、少なくとも上がってきたから個人投資家が動き
やすくなるんですが、その時に無理しないということが、我々は大事だと思っていま
す。自分の勝負銘柄は仕方ないから持ったままですすが、他は、なるべくなら抜けると
いうタイミングよりも、目先的に「ここ切ったら下がる」というタイミングの買いが成
立します。

それは下がらない指数から底堅いので、少し前の感覚よりも違う動きだと思ってほしい
んです。それと間違った解釈の売りは買われていきますね。何か一日一銘柄は出てきま
す。

2915ケンコーマヨネース、6888アクモス、4240クラスター

一覧へ戻る