源太塾

源太塾TOP | 情報取引所 | 源太チャート | 源太塾メール |
源太LIVE | 源太LIVEラジオ | 源太のとれとれTV

源太塾メールとは?


<運営会社>

株式会社MassFactory

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-2-12 WARMLIGHTビル3階

TEL:03-4520-5041 FAX:03-4520-5041

E-mail:info-j@asset-jp.jp



<注意事項>

本ホームページは、あくまでも情報提供を目的としたもので、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
掲載された情報の完全性、正確性について、弊社はなんら保証はいたしません。
本ページ情報に基づいて投資を行った結果、何らかの損害が発生した場合でも、弊社は一切責任を負いません。
いかなる情報においても、投資にかかる最終決定は、投資家ご自身の判断でなさるようお願いします。
また、本情報の内容は、予告なく変更・削除される場合がありますのでご了承下さい。

お知らせ2019年11月14日 11時50分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2019年11月14日 06時54分: 朝の講義が入っております。
お知らせ2019年11月13日 15時19分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2019年11月13日 11時50分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2019年11月13日 06時57分: 朝の講義が入っております。

大岩川源太の投資教室 11月08日 06時55分

米中関税緩和説。
米中問題が米国では少し話が暗礁ですが、中国が思う方向ならば景気は持ち直すと見るのが普通になります。そこは金利や金の下落などが現わしていています。ただ、自分が思うに、米国内はあれだけ中国に関税掛けるの国民は反対とマスコミが報じながら、ここでもめるという動きは、本当にトランプ大統領が言うようにマスコミは本当の事を言っていないのだと思ってしまいします。

ただ、これで物色となると普通に買う事しかできないからETF中心の下がってたものや出遅れ中心になってしまうという気もします。これを景気敏感株で追っかけてくれたら安心したそうなbなるんですが、今日はそこを見なきゃならないんだと思うんです。そうした中での個別株となるから、SQの今日はめんどくさい事にならなきゃいいんですがね。

昨日、NECが上がりKUDANが反発。これ実は朝のうちに下がった時、買い物がすっと入って「?」という気分でした。いや、買いって入り難い時間に簡単に入り、元々、買いが入らないから下がった市場は、少し物色の変化が見えて来てたんですよね。そして一般的には朝の売りに対して、後場からじり高が多くつまらない流れが少し明るくなっていました。

今日はその延長で動いてくれたら大分楽になります。ただ、市場はこのパターンからちゃぶ台返しが過去二回あるんで、信用しきれないという人もいます。

3852サイバーコム、5876オーナンバ、4593ヘリオス


一覧へ戻る