源太塾

源太塾TOP | 情報取引所 | 源太チャート | 源太塾メール |
源太LIVE | 源太LIVEラジオ | 源太のとれとれTV

源太塾メールとは?


<運営会社>

株式会社MassFactory

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-2-12 WARMLIGHTビル3階

TEL:03-4520-5041 FAX:03-4520-5041

E-mail:info-j@asset-jp.jp



<注意事項>

本ホームページは、あくまでも情報提供を目的としたもので、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
掲載された情報の完全性、正確性について、弊社はなんら保証はいたしません。
本ページ情報に基づいて投資を行った結果、何らかの損害が発生した場合でも、弊社は一切責任を負いません。
いかなる情報においても、投資にかかる最終決定は、投資家ご自身の判断でなさるようお願いします。
また、本情報の内容は、予告なく変更・削除される場合がありますのでご了承下さい。

お知らせ2019年11月14日 11時50分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2019年11月14日 06時54分: 朝の講義が入っております。
お知らせ2019年11月13日 15時19分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2019年11月13日 11時50分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2019年11月13日 06時57分: 朝の講義が入っております。

大岩川源太の投資教室 10月18日 14時41分

クタクタの週末
動いてはいますが、皆が疲れてしまってどう動こうか迷いながらの週末。そのくせ、上
る雰囲気が有る方手放せないので、上がって下がった感じの銘柄か、投げるに忍びない
ようなタイプがほとんどなんです。だから、気疲れしてしまった相場で、売って上がっ
たのに「いくらになりました!」なんてネットで言う方が多いのは、悔しさ半分のよう
な感じなんです。

ただ、この相場は売りにくいのは今週はしぶとい銘柄が多く、短期的に買い漁る人が多い
反面、先に期待できたら売らないと思う人も多く、少し凝った雰囲気があります。だか
ら、来週は出来高が増えて欲しいですよね。多くの人が当たり屋になっているので、情
報は十分でしょうし、後は握力という感じ。

ただ、そういう時は意外に銘柄が変わりやすくて、言うほど市場は強くなかったりしま
す。事実外資が買うときは良いですが、買い戻し的な強さは、個別株の場合非常に値
段がもろくなる場合もあります。なんとなくやり難い動きはそうした、心の弱気が体を
疲れさせて、フラフラにさせるんです。

3347トラスト、3891日本高度紙、7420佐鳥



一覧へ戻る