源太塾

源太塾TOP | 情報取引所 | 源太チャート | 源太塾メール |
源太LIVE | 源太LIVEラジオ | 源太のとれとれTV

源太塾メールとは?


<運営会社>

株式会社MassFactory

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-2-12 WARMLIGHTビル3階

TEL:03-4520-5041 FAX:03-4520-5041

E-mail:info-j@asset-jp.jp



<注意事項>

本ホームページは、あくまでも情報提供を目的としたもので、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
掲載された情報の完全性、正確性について、弊社はなんら保証はいたしません。
本ページ情報に基づいて投資を行った結果、何らかの損害が発生した場合でも、弊社は一切責任を負いません。
いかなる情報においても、投資にかかる最終決定は、投資家ご自身の判断でなさるようお願いします。
また、本情報の内容は、予告なく変更・削除される場合がありますのでご了承下さい。

お知らせ2019年10月23日 06時43分: 朝の講義が入っております。
お知らせ2019年10月21日 15時33分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2019年10月21日 11時57分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2019年10月21日 06時45分: 朝の講義が入っております。
お知らせ2019年10月18日 14時41分: 引け後の講義が入っております。

大岩川源太の投資教室 10月08日 06時52分

昨日はすみません
昨日は失礼いたしました、未だ不完全ですが、それと相場は関係ないから。

市場は昨日の朝書いたように「不透明」の中から出て来る気迷いです。個別が上がるからイライラしますが、実は上がっていた物はここまで良い決算とか、良い技術があったのにという物の「再見直し」で、バリュー相場がいきなり崩れたように、駄目になったらいきなりきつい動きになります。

こうした動き方は待つ投資が一番なんですが、市場自身に信用性が無いから、待てない投資家が多く、その待てない投資は動く噂に集中してしまいます。時間懸ったがやっと来たIPO失敗組とか、話しててもここから買えとはなかなか言えないが、推奨する人にとっては「まだ安い」というのと似ています。

こうした状況は過去の経験則から、兎に角我慢した粘り強さに、米中問題は有っても通信などの主力を組み入れて、強いか弱いか自分にはっきりさせる訳で、目先損しても中味は変わったという感じが要ります。やっと上がったのもんは一回売って、ちょっともう一回見つめなおす日で、後場から銘柄が変わる可能性が高いです。

2397DNAチップ、3968セグエ、3778さくらインターネット


一覧へ戻る