源太塾

源太塾TOP | 情報取引所 | 源太チャート | 源太塾メール |
源太LIVE | 源太LIVEラジオ | 源太のとれとれTV

源太塾メールとは?


<運営会社>

株式会社MassFactory

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-2-12 WARMLIGHTビル3階

TEL:03-4520-5041 FAX:03-4520-5041

E-mail:info-j@asset-jp.jp



<注意事項>

本ホームページは、あくまでも情報提供を目的としたもので、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
掲載された情報の完全性、正確性について、弊社はなんら保証はいたしません。
本ページ情報に基づいて投資を行った結果、何らかの損害が発生した場合でも、弊社は一切責任を負いません。
いかなる情報においても、投資にかかる最終決定は、投資家ご自身の判断でなさるようお願いします。
また、本情報の内容は、予告なく変更・削除される場合がありますのでご了承下さい。

お知らせ2019年12月16日 15時14分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2019年12月16日 12時03分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2019年12月16日 06時41分: 朝の講義が入っております。
お知らせ2019年12月13日 15時40分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2019年12月13日 11時57分: お昼の講義が入っております。

大岩川源太の投資教室 08月09日 11時58分

行こか、戻ろか・・・。
今なら撤退できるという水準まで戻った市場は、売り方はここが正念場で「週末か週初
下がれ」と思うことや「トランプさん、なにか一言」と思っています。買い方は「普通
に安い」と思っても、三分の一戻り達成した後の伸びで、持ちたいのですが、三連休か
ら買う気になれないといった中、気迷いだと思います。

ですから、非常になーバスな動き方でして、少し投げたがる人が来たり、指数が頼りな
いと売りが出てきます。十時半ぐらいまで指数売買と同じリズムで買われていた物も止
まってしまって、市場は指数が持ち直しても個別株は動きにくいという風な感じでしょ
うか。なんかここらで止まるようじゃ困るんですが、気持ちがもう負けてしまっている
という気がします。ただ、安いのは判っているんですよ。

そうした後場ですから、非常に厄介ですが、確かに買うには中途半端と思うこと自身が
実は根底に不安があるということです。朝から不安にさせる記事が多いですから。売り
方も買い方も、ここは行くべきか、手仕舞いするか迷うところ。

6188富士ソフト、3042セキュアヴェイル、4425KUDAN

一覧へ戻る