源太塾

源太塾TOP | 情報取引所 | 源太チャート | 源太塾メール |
源太LIVE | 源太LIVEラジオ | 源太のとれとれTV

会員登録/ログイン

メールアドレス

パスワード

源太塾メールとは?


<運営会社>

株式会社MassFactory

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-2-12 WARMLIGHTビル3階

TEL:03-4520-5041 FAX:03-4520-5041

E-mail:info-j@asset-jp.jp



<注意事項>

本ホームページは、あくまでも情報提供を目的としたもので、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
掲載された情報の完全性、正確性について、弊社はなんら保証はいたしません。
本ページ情報に基づいて投資を行った結果、何らかの損害が発生した場合でも、弊社は一切責任を負いません。
いかなる情報においても、投資にかかる最終決定は、投資家ご自身の判断でなさるようお願いします。
また、本情報の内容は、予告なく変更・削除される場合がありますのでご了承下さい。

お知らせ2019年07月19日 15時03分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2019年07月19日 11時50分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2019年07月19日 06時50分: 朝の講義が入っております。
お知らせ2019年07月18日 15時35分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2019年07月18日 11時49分: お昼の講義が入っております。

大岩川源太の投資教室 07月10日 15時28分

突発的な売り買い
比較的幅広く買いが入ってきましたが、中々、個別ではドラマが有りました。寄るとは
思えない株式がストップ安で急に買いが入ったり、昨日まで安定していた株式がいきな
り売りが嵩んで大幅下落とかもあります。そうした動きの中から出てくる感情は、大分
投資家が戻ってきて強気が増えたが、安心は出来ないといった感じです。

こうした感じは爬行色が強くなるんで、儲かる人とそうでない人の差がひどくなりま
す。そうした時にこの市場は弱いもの、売らなきゃならない理由の有るものをとことん
嫌って、人気あるものへと資金が流れてしまいます。そうなってくる経験や記憶がある
から市場は動揺がまだ続くんです。

しかし、時間軸を長く持って、二年後とか考えたら相当違う目が出来ると思います。そ
こまで先と思うでしょうが、実際はそこまでではなく、気持ちの上で長くと思ったらど
うなのかということです。目先、SQやバカンスが有るし、企業決算も始まります。そし
て、韓国は日本に対して徹底抗戦をしようとしています。

だから、時間は先に取らないと駄目です。

3742アイネス、3646システムデザイン、6888アクモス



一覧へ戻る