源太塾

源太塾TOP | 情報取引所 | 源太チャート | 源太塾メール |
源太LIVE | 源太LIVEラジオ | 源太のとれとれTV

会員登録/ログイン

メールアドレス

パスワード

源太塾メールとは?


<運営会社>

株式会社MassFactory

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-2-12 WARMLIGHTビル3階

TEL:03-4520-5041 FAX:03-4520-5041

E-mail:info-j@asset-jp.jp



<注意事項>

本ホームページは、あくまでも情報提供を目的としたもので、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
掲載された情報の完全性、正確性について、弊社はなんら保証はいたしません。
本ページ情報に基づいて投資を行った結果、何らかの損害が発生した場合でも、弊社は一切責任を負いません。
いかなる情報においても、投資にかかる最終決定は、投資家ご自身の判断でなさるようお願いします。
また、本情報の内容は、予告なく変更・削除される場合がありますのでご了承下さい。

お知らせ2019年07月19日 15時03分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2019年07月19日 11時50分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2019年07月19日 06時50分: 朝の講義が入っております。
お知らせ2019年07月18日 15時35分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2019年07月18日 11時49分: お昼の講義が入っております。

大岩川源太の投資教室 06月25日 06時52分

NYも閑散
NYも米中会談の行方を見るために様子見ですが、トランプ劇場を作り出すために、中国のウィグル問題や香港の問題を出してきますから、難しくしながら、貿易はという落ちだと見ています。だから、継続協議で御の字のように感じさせています。ただ、両国が話しもしないという事は無く、米国経済の行方や世界経済の覇権争いは、会話無くしてあり得ないと思います。

ですから、この場面で思うのは、そこまでは判っている人たちが、委縮するのかという事であり、自分から見たら普通に上げ過ぎに対する休憩と見ています。その休憩も難しいのですが、日本の下値での閑散が「下げの予兆」と感じられる市場の解釈と違って、「上がるから売れない」としている米国ではモチベーションも違いますよね。

そうした感性から見て行けば、米国ではヘルスケアなどのディフェンシブが止まるんですが、日本はそこしか狙えないような物色対象になっていまして、そういう市場がNYの写真で動き難くなって来ると、日本は個別がダラダラという、いつもの日本になってしまいます。

突発性の株は有っても雰囲気がじっくりじゃないからこうなるんですよね。今日明日は、強くなったら売りになっています。


2303ドーン、4763クリークアンドリバー、9418USEN


一覧へ戻る