源太塾

源太塾TOP | 情報取引所 | 源太チャート | 源太塾メール |
源太LIVE | 源太LIVEラジオ | 源太のとれとれTV

会員登録/ログイン

メールアドレス

パスワード

源太塾メールとは?


<運営会社>

株式会社MassFactory

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-2-12 WARMLIGHTビル3階

TEL:03-4520-5041 FAX:03-4520-5041

E-mail:info-j@asset-jp.jp



<注意事項>

本ホームページは、あくまでも情報提供を目的としたもので、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
掲載された情報の完全性、正確性について、弊社はなんら保証はいたしません。
本ページ情報に基づいて投資を行った結果、何らかの損害が発生した場合でも、弊社は一切責任を負いません。
いかなる情報においても、投資にかかる最終決定は、投資家ご自身の判断でなさるようお願いします。
また、本情報の内容は、予告なく変更・削除される場合がありますのでご了承下さい。

お知らせ2019年05月20日 15時26分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2019年05月20日 11時54分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2019年05月20日 06時51分: 朝の講義が入っております。
お知らせ2019年05月17日 15時40分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2019年05月17日 11時57分: お昼の講義が入っております。

大岩川源太の投資教室 04月18日 11時57分

仕方がない
今日は仕方がないとも言えるお湿り。昨日から少し急落の素振りさしていましたから、
何某かはやると見ていましたが、この売りは以前から書いた市場に関しての不審ではな
い、連休に対しての警戒から、来週に期待が難しく、だから、この場面は週末意識から
売りが出る部分。通常ならば早ければ明日は売りが怖さ感じて上がってくるんですが。

そこは日本人のモチベーションの低さで、考え方としたらひと押し合ってもおかしくは
ないという感じなんでしょう。ですから、恒常的な下落ではなく、あくまでも連休意識
のモチベーションの無さを売るという形ですから、マスコミ的表現で言えば「利益確定
の売り」という流れだと思います。

こうした動き方は当然有るべき時間ですが、根本的には非常に難しい状況で、折角、個
別株に見直し的な買いが入っていたのに、それを良しと思わないような、信じられない
ような流れが出来てしまうんです。それをバイオが打破してくれていますが、個別材料
という範囲で収まってしまうかもしれないのです。

一時過ぎから昨日強かった一般株が来たら良いんですがね。

2162NMS、3852サイバーコム、4875メディシノバ

一覧へ戻る