源太塾

源太塾TOP | 情報取引所 | 源太チャート | 源太塾メール |
源太LIVE | 源太LIVEラジオ | 源太のとれとれTV

会員登録/ログイン

メールアドレス

パスワード

源太塾メールとは?


<運営会社>

株式会社MassFactory

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-2-12 WARMLIGHTビル3階

TEL:03-4520-5041 FAX:03-4520-5041

E-mail:info-j@asset-jp.jp



<注意事項>

本ホームページは、あくまでも情報提供を目的としたもので、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
掲載された情報の完全性、正確性について、弊社はなんら保証はいたしません。
本ページ情報に基づいて投資を行った結果、何らかの損害が発生した場合でも、弊社は一切責任を負いません。
いかなる情報においても、投資にかかる最終決定は、投資家ご自身の判断でなさるようお願いします。
また、本情報の内容は、予告なく変更・削除される場合がありますのでご了承下さい。

お知らせ2019年04月19日 15時25分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2019年04月19日 11時52分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2019年04月19日 06時53分: 朝の講義が入っております。
お知らせ2019年04月18日 15時46分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2019年04月18日 11時57分: お昼の講義が入っております。

大岩川源太の投資教室 04月16日 06時53分

淡々と
今週末は書き物を休ませていただきます。

市場は良い感じの休憩で、これで仕切り直し。企業業績に純粋に反応する形は、「悪いはずはないが確認」という状況まで来ました。NYがまさにそういう感じで、金融機関の状況から指数が動き始めました。こうした時に日本株は来週から本番でして、その時にコンセンサス以下で決着した安川が強く推移。買い過ぎまで評価されているNYは調整という形で、日本株の割安が目立っている格好。

こんな時に日米貿易交渉が難しい存在ですから、今日は生活用品や中国向け、内需というスタイルになりやすく、それは昨日から始まっている需給の変化もそうなっているんだからぴったりで、やはり内需に来たのかという感じ。奥村組や西尾レント、九電工などと、売られ続けた株式の反発が目立っていましたが、投資家の目は早さや話題から、そうしたところには目は向かっていないですよね。

当然今日はそういうの見て来ますが、我々は淡々とそういう物は利食いに向かうし、来週のどこかは重い日が来ると思っています。十連休は高いと外すというそういう感じで向かうべきです。安いならば持ちますが。

3852サイバーコム、4553東和薬品、3854アイル


一覧へ戻る