源太塾

源太塾TOP | 情報取引所 | 源太チャート | 源太塾メール |
源太LIVE | 源太LIVEラジオ | 源太のとれとれTV

会員登録/ログイン

メールアドレス

パスワード

源太塾メールとは?


<運営会社>

株式会社MassFactory

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-2-12 WARMLIGHTビル3階

TEL:03-4520-5041 FAX:03-4520-5041

E-mail:info-j@asset-jp.jp



<注意事項>

本ホームページは、あくまでも情報提供を目的としたもので、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
掲載された情報の完全性、正確性について、弊社はなんら保証はいたしません。
本ページ情報に基づいて投資を行った結果、何らかの損害が発生した場合でも、弊社は一切責任を負いません。
いかなる情報においても、投資にかかる最終決定は、投資家ご自身の判断でなさるようお願いします。
また、本情報の内容は、予告なく変更・削除される場合がありますのでご了承下さい。

お知らせ2019年04月19日 15時25分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2019年04月19日 11時52分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2019年04月19日 06時53分: 朝の講義が入っております。
お知らせ2019年04月18日 15時46分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2019年04月18日 11時57分: お昼の講義が入っております。

大岩川源太の投資教室 04月15日 11時56分

不満は多い
下ったら非常に苦しいんですが、下っている時の幅に比べて上げが不満足だから、非常
に投資家はイライラ。かと言って、上がって来たものは循環型ではないと思っているの
か、期待してなのか「売りたくない」という気持ちから、それは売らないんですよね。
ですから、本質的には強気なくせに、買う気はないが文句は言うという感じで、気持ち
の根底にある強気ほど上がってこないという感じになります。

だから、イライラしているのでして、だったら買えよと思ってもそれもしないから、非
常に苛ついた市場の流れとなっています。そこが後場から悪いように出なきゃ良いので
すが、悪く出たら軽量の一角は売りが出てしまいます。ですが、これが上がって来た
ら、占いという本来の強気が出て来て、先に用心して枠が空いているから何かを買おう
としてきます。

それが良いかどうかは不明ですが、とにかく皆がもう少し期待できる形の指数上げにな
って欲しく、今のままでは上がっても不満という、どこかの家であるような「何が有っ
ても不満」という風な状況になります。

3852サイバーコム、3920アイビーシー、3906アルベルト

一覧へ戻る