源太塾

源太塾TOP | 情報取引所 | 源太チャート | 源太塾メール |
源太LIVE | 源太LIVEラジオ | 源太のとれとれTV

会員登録/ログイン

メールアドレス

パスワード

源太塾メールとは?


<運営会社>

株式会社MassFactory

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-2-12 WARMLIGHTビル3階

TEL:03-4520-5041 FAX:03-4520-5041

E-mail:info-j@asset-jp.jp



<注意事項>

本ホームページは、あくまでも情報提供を目的としたもので、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
掲載された情報の完全性、正確性について、弊社はなんら保証はいたしません。
本ページ情報に基づいて投資を行った結果、何らかの損害が発生した場合でも、弊社は一切責任を負いません。
いかなる情報においても、投資にかかる最終決定は、投資家ご自身の判断でなさるようお願いします。
また、本情報の内容は、予告なく変更・削除される場合がありますのでご了承下さい。

お知らせ2019年05月20日 15時26分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2019年05月20日 11時54分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2019年05月20日 06時51分: 朝の講義が入っております。
お知らせ2019年05月17日 15時40分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2019年05月17日 11時57分: お昼の講義が入っております。

大岩川源太の投資教室 03月14日 15時26分

間違ったかぁ・・・。
後場から年金の売り観測。3月はこういうのがあるんですよね。ただ、ここまで下がると
いうことはそれに対抗すべき買いが入っていないことを意味しています。そういう感じ
がこの市場を下がる下がるという形を取るんでしょう。ただ、個別はそこそこ面白いと
いう部分があるし、そういう流れはこの売り圧力がない日は簡単に上に上がってき来た
ります。

ですから、簡単に弱気出来ないし、面白いことは特に無いし、強気過ぎるのはご法度に
なります。ですから、つまらないから誰も売り買いしなくなるというのが全体で、材料
に対して投資してくるから、一時的に資金が集まって瞬間行き過ぎてしまいます。一方
で水準が低いから、そうした瞬間可決物は数日したら出直ってくるという現象もありま
す。

まあ、こうした懐疑的な状況から底打ちなんてこともよくあるのですが、その後から10
連休となったら反発の時間も非情に短いという感覚が投資家にはあります。それにして
もここまで盛り上がらないとここで配当等の権利取りすら話題になってこないんです
ね。そこまで盛り上がらない期末はまず珍しいです。

6067メディアフラッグ、4579ラクオリア、8135ゼット


一覧へ戻る