源太塾

源太塾TOP | 情報取引所 | 源太チャート | 源太塾メール |
源太LIVE | 源太LIVEラジオ | 源太のとれとれTV

会員登録/ログイン

メールアドレス

パスワード

源太塾メールとは?


<運営会社>

株式会社MassFactory

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-2-12 WARMLIGHTビル3階

TEL:03-4520-5041 FAX:03-4520-5041

E-mail:info-j@asset-jp.jp



<注意事項>

本ホームページは、あくまでも情報提供を目的としたもので、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
掲載された情報の完全性、正確性について、弊社はなんら保証はいたしません。
本ページ情報に基づいて投資を行った結果、何らかの損害が発生した場合でも、弊社は一切責任を負いません。
いかなる情報においても、投資にかかる最終決定は、投資家ご自身の判断でなさるようお願いします。
また、本情報の内容は、予告なく変更・削除される場合がありますのでご了承下さい。

お知らせ2019年05月20日 15時26分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2019年05月20日 11時54分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2019年05月20日 06時51分: 朝の講義が入っております。
お知らせ2019年05月17日 15時40分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2019年05月17日 11時57分: お昼の講義が入っております。

大岩川源太の投資教室 03月13日 15時42分

まずい投資
非常に力の無い市場で多くの人が弱気入りしたというのが判ります。時間通り一定の動きはありますが、一部の材料株を除いては野取りが鈍く、ちょっとイラっと来る一日。ですから、疲れが倍増しているのでして、その疲れは後に残る感じで、何を買ったら上がるのか投資家が判らなくなったようです。

ですから、街のカリスマ銘柄に皆が向かうのでして、なんで上がってるというのが材料から「あの人」になってしまいそうした発想は、根本的には誰かがババを引くという投資になっています。でも、だからと言って乗らなかったら動くのがそこしかないので、そうした動きは市場では「まずは少し」という投資になります。

ですがまずいのは下がった時にナンピンしてしまうので、結局は株数が増えてしまいまうs。デイトレのつもりがデイトレでなく、買い材料が曖昧な物が大きな投資になって、その株式が上がらなくては動けないう感じになります。そうした時に下に下がったら、投げざるを得なく、弱気が正しいという風になったりします。

ここは時間かかると思って好業績物を少しずつ貯めて行きます。

6067メディアフラッグ、3995SKIYAKI、3652ディジタルメディアプロ


一覧へ戻る