源太塾

大岩川源太の投資教室 | 源太塾セミナー 情報取引所 | 源太チャート |
大岩川源太の源太塾メール | 源太LIVE | 源太のとれとれTV

会員登録/ログイン

メールアドレス

パスワード

源太塾メールとは?


<運営会社>

株式会社MassFactory

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-2-12 WARMLIGHTビル3階

TEL:03-4520-5041 FAX:03-4520-5041

E-mail:info-j@asset-jp.jp



<注意事項>

本ホームページは、あくまでも情報提供を目的としたもので、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
掲載された情報の完全性、正確性について、弊社はなんら保証はいたしません。
本ページ情報に基づいて投資を行った結果、何らかの損害が発生した場合でも、弊社は一切責任を負いません。
いかなる情報においても、投資にかかる最終決定は、投資家ご自身の判断でなさるようお願いします。
また、本情報の内容は、予告なく変更・削除される場合がありますのでご了承下さい。

お知らせ2019年02月15日 15時25分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2019年02月15日 11時52分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2019年02月15日 06時57分: 朝の講義が入っております。
お知らせ2019年02月14日 15時32分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2019年02月14日 11時57分: お昼の講義が入っております。

大岩川源太の投資教室 02月12日 16時27分

打たれ弱い
朝から勢い良く上がっていたんですが、後場からは動きが無く、上がりそうで上がらない感じが非常のもどかしく、大きく下がった個別は戻り半ばで失速が多く、まだまだこの市場は信頼性に欠けるというのが判るんです。そこが肝心で指数よりもここは個別株のしぶとさが必要だったと思うんです。言うならば「打たれ弱い市場」で、気のせいだと言っても気になって、もう一丁上が無いんです。

こうしたにらみ合いはオンコリスバイオのような株式が普通に表れて欲しい物で、今日見てたら好業績発表組が非常に弱く、先の悪い決算が底打ちの合図みたいな感じが本当に無いんです。だから明日は今日上がった物の一角は上がっても総体的には押している物に目が行きやすく、そうした雰囲気は「なんで下がってたんだ」という、後ろ向き的な感じになります。

こうした個別の動きと指数のギャップがあるんですが、先週末にこれでもかとネットのニュースで流したネガティブな話は否定された物が多く、結局、米中は今回は色々あるが、一部を認め知的所有権が案件になったということが見えたりしています。壁も出来るかもしれないし。後は、英国の離脱問題が鍵握るということになりそうです。

2173博展、2148アイティメディア、7748ホロン

一覧へ戻る