源太塾

大岩川源太の投資教室 | 源太塾セミナー 情報取引所 | 源太チャート |
大岩川源太の源太塾メール | 源太LIVE | 源太のとれとれTV

会員登録/ログイン

メールアドレス

パスワード

源太塾メールとは?


<運営会社>

株式会社MassFactory

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-2-12 WARMLIGHTビル3階

TEL:03-4520-5041 FAX:03-4520-5041

E-mail:info-j@asset-jp.jp



<注意事項>

本ホームページは、あくまでも情報提供を目的としたもので、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
掲載された情報の完全性、正確性について、弊社はなんら保証はいたしません。
本ページ情報に基づいて投資を行った結果、何らかの損害が発生した場合でも、弊社は一切責任を負いません。
いかなる情報においても、投資にかかる最終決定は、投資家ご自身の判断でなさるようお願いします。
また、本情報の内容は、予告なく変更・削除される場合がありますのでご了承下さい。

お知らせ2019年02月15日 15時25分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2019年02月15日 11時52分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2019年02月15日 06時57分: 朝の講義が入っております。
お知らせ2019年02月14日 15時32分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2019年02月14日 11時57分: お昼の講義が入っております。

大岩川源太の投資教室 02月12日 06時45分

過度なマスコミ表現
米国の「企業決算リセッション」という話がNYで出ていましたが、企業業績で日本株も波乱が出て来ています。入金がずれ込んだ物や根本的には人件費とか原材料の値上がりならば、価格転嫁ができやすいNYは克服できると思うんです。日本でも徐々にそうした動きが出始めていますし、売り上げ冴え堅い流れならば問題は無いんです。

ところが、売り上げがこのご時世でも伸びないということになると、今の地合いは投資先になり難く、そういう意味のは安氏が最初だったはず。ところが、週末の話題がそうなってしまうのはおかしいと思いますよね。ここ2日間の日経の記事の書き方は少し疑問があるんですが、FOMCの金利頭打ちが買い容易になったはずですが、その事を不景気という文章に変えたり。

まあ、自分に口にしていない上手さはありますし、全くの事実でない事も無いですから。一理あるという「記事」。ただ、今回の指数の下落おの大きな部分は、騰落レシオと海外に高かったし、NYも上がり過ぎていました。という事は、今週の後半ちゃんと上がるかどうかが鍵になると思うんです。

長引くと三月頭が米中貿易の分岐点だから、二月後半が買い難いですしね。

6030アドベンチャー、3652デジタルメディアプロ、4293セプテーニ


一覧へ戻る