源太塾

源太塾TOP | 情報取引所 | 源太チャート | 源太塾メール |
源太LIVE | 源太LIVEラジオ | 源太のとれとれTV

会員登録/ログイン

メールアドレス

パスワード

源太塾メールとは?


<運営会社>

株式会社MassFactory

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-2-12 WARMLIGHTビル3階

TEL:03-4520-5041 FAX:03-4520-5041

E-mail:info-j@asset-jp.jp



<注意事項>

本ホームページは、あくまでも情報提供を目的としたもので、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
掲載された情報の完全性、正確性について、弊社はなんら保証はいたしません。
本ページ情報に基づいて投資を行った結果、何らかの損害が発生した場合でも、弊社は一切責任を負いません。
いかなる情報においても、投資にかかる最終決定は、投資家ご自身の判断でなさるようお願いします。
また、本情報の内容は、予告なく変更・削除される場合がありますのでご了承下さい。

お知らせ2019年04月19日 15時25分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2019年04月19日 11時52分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2019年04月19日 06時53分: 朝の講義が入っております。
お知らせ2019年04月18日 15時46分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2019年04月18日 11時57分: お昼の講義が入っております。

大岩川源太の投資教室 02月07日 11時49分

売りたい気がする報道
中国が休みになっていますから、ここでは外資系の注文は少ないです。方向性を決める
ようなでかい注文は基本的にはありません。ですが、叩けば下がる日本人気質は今日は
ビビリの下落で過去の大きな下げから言えていないことが判ります。それは昨日も書い
た「売りたい強気」が、不発だったから結果求めるためにも下がったら「投げておこ
う」の意識が近いし、その気持に「一目均衡表の雲抜けなかった」などの精神的な要因
があります。

そこに日本経済新聞のネット記事で「正しいんですが」今こういう書き方はいらないだ
ろうの記事が連続してながれ、それは誘導的に感じるぐらい連続でありました。昔の日
経は株上げじゃなくても、経済数値の現実的なものは書くとしても一方的な市場誘導的
な連続した、不安心理呼び起こすようなやり方はなかったです。

モラルが無くなったのか。、事実な来おいという風潮か、仕事なのか知らないですが、
有名大口投資家などが先物売ったという話も入りますが、全部に対しての不安はそう強
くはなく、今日になっての判断は違うと思うんですよね。タイミングが良いというか、
心理読んでるというか、明日がSQというか。

3652デジタルメディアプロ、3967エルテス、6309

一覧へ戻る