源太塾

大岩川源太の投資教室 | 源太塾セミナー 情報取引所 | 源太チャート |
大岩川源太の源太塾メール | 源太LIVE | 源太のとれとれTV

会員登録/ログイン

メールアドレス

パスワード

源太塾メールとは?


<運営会社>

株式会社MassFactory

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-2-12 WARMLIGHTビル3階

TEL:03-4520-5041 FAX:03-4520-5041

E-mail:info-j@asset-jp.jp



<注意事項>

本ホームページは、あくまでも情報提供を目的としたもので、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
掲載された情報の完全性、正確性について、弊社はなんら保証はいたしません。
本ページ情報に基づいて投資を行った結果、何らかの損害が発生した場合でも、弊社は一切責任を負いません。
いかなる情報においても、投資にかかる最終決定は、投資家ご自身の判断でなさるようお願いします。
また、本情報の内容は、予告なく変更・削除される場合がありますのでご了承下さい。

お知らせ2018年12月18日 16時42分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2018年12月18日 11時54分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2018年12月18日 06時45分: 朝の講義が入っております。
お知らせ2018年12月17日 15時28分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2018年12月17日 11時55分: お昼の講義が入っております。

大岩川源太の投資教室 12月07日 16時24分

切れない売り物
理由があるとしても「それにしても」という売りが続く株式がなん銘柄か有るんです。
そうした売り物のいくつかが「裏でなにかある」場合が多いのですが、大方は需給面で
のことが多く、実は先月の安値を割っていないが、良い株が安いというのは反面、多く
の人が注目してしまうから、大きな出来高になってしまい、それを尚且売るから大きな
しこりが下値で出来てしまいます。

そういう株は上がる時には広く多くの人が買っているために、上がったら売ろうとする
売り物が多く、鈍く見えるから下がった時に急に売り物になったりします。信用出来な
いのと下がった恐怖が有るからでしょうが、今日なんかなにもない時に少し市場に不安
要素があるから売りが出始めたら「保持システム」が働いて売りが出てきてしまうんで
すよね。経験則では一ヶ月ぐらい処理に時間がかかったりします。

日本株全体がそうした状況に陥ってしまっているのかと思うんです。つまり、いきなり
の売りが来た時の動揺は、指数が割安という状況になっても売られる怖さになっている
んだと思います。良いものは上がると少し時間待って見たら良いと思うんですが。

2148アイティメディア、3556リネット、6541グレース

一覧へ戻る