源太塾

大岩川源太の投資教室 | 源太塾セミナー 情報取引所 | 源太チャート |
大岩川源太の源太塾メール | 源太LIVE | 源太のとれとれTV

会員登録/ログイン

メールアドレス

パスワード

源太塾メールとは?


<運営会社>

株式会社MassFactory

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-2-12 WARMLIGHTビル3階

TEL:03-4520-5041 FAX:03-4520-5041

E-mail:info-j@asset-jp.jp



<注意事項>

本ホームページは、あくまでも情報提供を目的としたもので、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
掲載された情報の完全性、正確性について、弊社はなんら保証はいたしません。
本ページ情報に基づいて投資を行った結果、何らかの損害が発生した場合でも、弊社は一切責任を負いません。
いかなる情報においても、投資にかかる最終決定は、投資家ご自身の判断でなさるようお願いします。
また、本情報の内容は、予告なく変更・削除される場合がありますのでご了承下さい。

お知らせ2018年12月18日 16時42分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2018年12月18日 11時54分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2018年12月18日 06時45分: 朝の講義が入っております。
お知らせ2018年12月17日 15時28分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2018年12月17日 11時55分: お昼の講義が入っております。

大岩川源太の投資教室 12月07日 06時45分

居ないと不安
まあ、現場にいないで、外から大した情報も無いまま下げを見るのは非常に気色が悪いのでして、後から歩み見てたら同様の激しさが判ったりします。売られ方、買われ方を板見ながら感じているのと、一定の時間経って「あれ下がってる」というのは全く感じ方が違いますからね。良く生徒さんが「何故下がっているのですか?」と聞かれる意味が良く判ったりします。

しかし、逮捕劇など見ていますと、まあ、こうも悪い事といやらしい時間軸が重なるものだと思っています。ここは動き難いのは判りますが、投げなくてもの場面で、W底がトリプルのダメ押しを演出といています。リセッションじゃないのは判りますから、ここはヘッジファンドなど破たんした運用が、いろいろ組み替えたり処分しているんだと思うのですが、なんかやり難く反発も鈍いから、イライラしてしまいますよね。

ですが、大事な事は、これらの売り注文に合わせて、クレディなどが一昨日まで買った先物処分した事。そこに国内の先物業者が売りで対応したから売りが売りを呼ぶし、売り方がAI発注の癖を覚えたというんは大きいですよね。まあ、今日も電子部品とか行きにくいでしょうが、材料株は変わるはずです。

3556リネット、4293セプテーニ、2445エスアールジータカミヤ


一覧へ戻る