源太塾

大岩川源太の投資教室 | 源太塾セミナー 情報取引所 | 源太チャート |
大岩川源太の源太塾メール | 源太LIVE | 源太のとれとれTV

会員登録/ログイン

メールアドレス

パスワード

源太塾メールとは?


<運営会社>

株式会社MassFactory

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-2-12 WARMLIGHTビル3階

TEL:03-4520-5041 FAX:03-4520-5041

E-mail:info-j@asset-jp.jp



<注意事項>

本ホームページは、あくまでも情報提供を目的としたもので、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
掲載された情報の完全性、正確性について、弊社はなんら保証はいたしません。
本ページ情報に基づいて投資を行った結果、何らかの損害が発生した場合でも、弊社は一切責任を負いません。
いかなる情報においても、投資にかかる最終決定は、投資家ご自身の判断でなさるようお願いします。
また、本情報の内容は、予告なく変更・削除される場合がありますのでご了承下さい。

お知らせ2018年12月18日 16時42分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2018年12月18日 11時54分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2018年12月18日 06時45分: 朝の講義が入っております。
お知らせ2018年12月17日 15時28分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2018年12月17日 11時55分: お昼の講義が入っております。

大岩川源太の投資教室 12月05日 07時01分

理由は判るが、なんで今?
下がった理由は判りますが、何故ここでという疑問の残る動き、ひょっとしたら想定していた悪い現象がすでに始まっているのか?そういう疑問すら浮かぶ流れですが、気持ちの中では水準や原因は既にこなした材料ですし、この前は金路上昇で下がり、今度は金利上昇で下がるという流れは、セッティングが済むとこうなのかといった具合になります。

ただ、講演会で少し前に行った長短金利の逆転現象は、景気にとっていい現象ではなく、先行き不透明で長期資金の需要はないが、目先の資金は不足という風に取られます。だから、リセッション入りの可能性を多くの人は心配します。そこに円高が加わって来ますが、気分的には下がって上がるー300円位が希望ですが、NYの休みと日本人のモチベーション低下は否定できないでしょう。

ただ、解せないというのは、先日のFRB議長の話から、金利上昇が止まるという流れで買われた物が、指摘したように「不景気」「景気減速」というのを、いま改めて見直す必要性があるのかという事。昨日の先物も、ロールオーバーもありますが、今まで主導権持っていた外資が揃って買い越しているの見たら、なんか違和感あるんですがね。

3556リネット、4293セプテーニ、9685KYCOM


一覧へ戻る