源太塾

大岩川源太の投資教室 | 源太塾セミナー 情報取引所 | 源太チャート |
大岩川源太の源太塾メール | 源太LIVE | 源太のとれとれTV

会員登録/ログイン

メールアドレス

パスワード

源太塾メールとは?


<運営会社>

株式会社MassFactory

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-2-12 WARMLIGHTビル3階

TEL:03-4520-5041 FAX:03-4520-5041

E-mail:info-j@asset-jp.jp



<注意事項>

本ホームページは、あくまでも情報提供を目的としたもので、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
掲載された情報の完全性、正確性について、弊社はなんら保証はいたしません。
本ページ情報に基づいて投資を行った結果、何らかの損害が発生した場合でも、弊社は一切責任を負いません。
いかなる情報においても、投資にかかる最終決定は、投資家ご自身の判断でなさるようお願いします。
また、本情報の内容は、予告なく変更・削除される場合がありますのでご了承下さい。

お知らせ2018年12月18日 16時42分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2018年12月18日 11時54分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2018年12月18日 06時45分: 朝の講義が入っております。
お知らせ2018年12月17日 15時28分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2018年12月17日 11時55分: お昼の講義が入っております。

大岩川源太の投資教室 11月21日 11時57分

もう一丁!
ここまでは想定どおりですし、いい感じなんです。ですが、ここで自分はもう一丁上の
位置に来て欲しいのでして、それは底入れ感やスピード感が欲しく、たしかに個別は上
がっていますが、指数に安心感がないとその頑張った個別を売る人が増えてしまうので
あって、明日が週末だから市場は少し押さえ気味になっていくんですよね。

そこで考えてほしいのは、この市場の挑み方で、昨日の「源太会」や今朝の「デイトレ
ライブ」で話ししたように、リカバリーの考え方は一般運用と違うんです。伸びる可能
性と言うのは人それぞれ違いますし、私よりも他の人の方がそりゃ立派でよくご存知で
す。ですが、「張り方」や「タイミング」というのは、それ以上に大事な部分があり、
この時期はここ一ヶ月に好材料や資本政策で「良し」と市場が認めた物を買います。

つまり、値下がりから皆が忘れたもので、それがとことん安いんだから、化けやすいと
思いませんかね?そのタイミングでポイントの日を使いながら、絞り込んで一気に取り
戻すんです。

まあ、私は下手ですが。

6541グレーステクノロジー、5271トーヨーアサノ、6532ベイカレント


一覧へ戻る