源太塾

大岩川源太の投資教室 | 源太のとれとれTV | 通信講座 | 情報取引所 | 源太チャート | 源太セミナー開催予定 |
源太の即効投資戦略 | 小山眞一が分析する今日の好業績銘柄 | 源太LIVE

会員登録/ログイン

メールアドレス

パスワード

源太塾メールとは?


<運営会社>

株式会社MassFactory

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-2-12 WARMLIGHTビル3階

TEL:03-4520-5041 FAX:03-4520-5041

E-mail:info-j@asset-jp.jp



<注意事項>

本ホームページは、あくまでも情報提供を目的としたもので、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
掲載された情報の完全性、正確性について、弊社は保証しません。
本情報に基づいて投資を行った結果、何らかの損害が発生した場合でも、弊社は一切責任を負いません。
いかなる情報においても、銘柄選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、投資家ご自身の判断でなさるようお願いします。
また、本情報の内容は、予告なく変更・削除される場合がありますのでご了承下さい。

お知らせ2018年09月21日 15時37分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2018年09月21日 11時53分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2018年09月21日 06時51分: 朝の講義が入っております。
お知らせ2018年09月20日 15時44分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2018年09月20日 12時07分: お昼の講義が入っております。

大岩川源太の投資教室 09月13日 06時52分

投資論
その日に上がるものを論じるのが良いか、今日は下がるから買い場と見て話すのかがあ
ります。筆者は後者の方でして、その大事な動き方は保ち合いから上に抜けるならば前
者であっても方向性が無い場合は、後者の需給で売られるタイミングが一番楽だからで
す。そして、上に抜けた時は下がった出遅れも修正されるから自分としては確率が高い
と見ています。

ただ、今は材料株の一角の「行った行った」といいうパターンでして、それはそれで仕
方がなく、かといって水準から進め難い物が多いというのが実情なんです。自分は米国
中間選挙後から市場がややこしくなると見ているのでして、その考え方は後々修正する
としても、現時点では9月の需給が一巡したら、少し上に向かうと見ています。それだけ
数字は良いし、なんだかんだ言っても今のままですと米国の経済が難しくなるから、ど
こかで矛を収めると見ています。

そうした予想だから当てにはならないまでも、需給という考え方は比較的当たったりし
ます。ですから、ロールオーバーで売っている先物とそうでない物を良く見分けたり、
何をすべきかをよく見ることが大事で、儲かっている物とこれから仕込んで儲ける物と
いう感覚で市場を見て行きます。

7296エフ・シー・シー、6707サンケン電気、4397チームスピリット


一覧へ戻る