源太塾

大岩川源太の投資教室 | 源太のとれとれTV | 通信講座 | 情報取引所 | 源太チャート | 源太セミナー開催予定 |
源太の即効投資戦略 | 小山眞一が分析する今日の好業績銘柄 | 源太LIVE

会員登録/ログイン

メールアドレス

パスワード

源太塾メールとは?


<運営会社>

株式会社MassFactory

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-2-12 WARMLIGHTビル3階

TEL:03-4520-5041 FAX:03-4520-5041

E-mail:info-j@asset-jp.jp



<注意事項>

本ホームページは、あくまでも情報提供を目的としたもので、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
掲載された情報の完全性、正確性について、弊社は保証しません。
本情報に基づいて投資を行った結果、何らかの損害が発生した場合でも、弊社は一切責任を負いません。
いかなる情報においても、銘柄選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、投資家ご自身の判断でなさるようお願いします。
また、本情報の内容は、予告なく変更・削除される場合がありますのでご了承下さい。

お知らせ2018年07月13日 15時34分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2018年07月13日 11時57分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2018年07月13日 06時50分: 朝の講義が入っております。
お知らせ2018年07月12日 15時49分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2018年07月12日 11時54分: お昼の講義が入っております。

大岩川源太の投資教室 07月10日 06時45分

言い分は通った
「貿易戦争」という言葉が消えてしまったのかという市場は、このまま上がるならば「単純需給」という感じになります。でも、ギリシャ問題の時と同じように、需給の売りの場面ではいつもネタにしてくる可能性が高く、ギリシャ問題も解決しないままに動いてしまいました。この問題もネタにずっと使われる気がします。

ただ、週末の東京IPOの講演会で話したように、今週はトーン弱まるのは見えていまして、反発がどこまでというニュアンスになります。ですから、半導体などの下がった物が反発しやすい環境になるのですが、その先を見たら内需になってしまうのは仕方がなく、短時間で勝負していくから材料株思考に個人は成ります。

それはそれで良いと思うのですが、この市場の厄介な流れは「もう一丁!」と書いた昨日の事が恐らく実際になるから、言い分は通って来たと思って良いと思うんですよ。そこにこの市場の素直さがあり、内需よりも売られた好業績という発想が強くなるんでしょう。

3441山王、1926ライト工、3927アークン


一覧へ戻る