源太塾

大岩川源太の投資教室 | 源太塾セミナー 情報取引所 | 源太チャート |
大岩川源太の源太塾メール | 源太LIVE | 源太のとれとれTV

会員登録/ログイン

メールアドレス

パスワード

源太塾メールとは?


<運営会社>

株式会社MassFactory

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-2-12 WARMLIGHTビル3階

TEL:03-4520-5041 FAX:03-4520-5041

E-mail:info-j@asset-jp.jp



<注意事項>

本ホームページは、あくまでも情報提供を目的としたもので、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
掲載された情報の完全性、正確性について、弊社はなんら保証はいたしません。
本ページ情報に基づいて投資を行った結果、何らかの損害が発生した場合でも、弊社は一切責任を負いません。
いかなる情報においても、投資にかかる最終決定は、投資家ご自身の判断でなさるようお願いします。
また、本情報の内容は、予告なく変更・削除される場合がありますのでご了承下さい。

お知らせ2018年12月18日 16時42分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2018年12月18日 11時54分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2018年12月18日 06時45分: 朝の講義が入っております。
お知らせ2018年12月17日 15時28分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2018年12月17日 11時55分: お昼の講義が入っております。

大岩川源太の投資教室 04月17日 13時53分

外出します。
今日はこの時間から出ていきますが、引け前にまた売っておきたいとか、買わなきゃと
かの心理で難しいでしょう。でも自分はもう朝のうちにやることはやったし、見てたら
いらないことしてしまうから出ていったほうが良いと思っています。この市場の厄介な
のは、ついついいらないもの買ってしまうことでして、怒られるのは「上がった銘柄が
あるじゃない」なんていわれるから、ここからシビアな総額監視型とっていくつもりで
す。

含み損抱えたままでは動きにくいから、損出しクロスして現実損と買い単価を引き換え
ていく訳で、その損は年末までにプラスになったら税金助かるんです。そうした細かい
気を使うのは運用していた時に「洗い替え」なんて言葉で、下手に含み損で少額減らし
てるよりも実現損から自分がどういう状況かを知って、で、どういう取り戻し方するか
考えます。長期で持つならば評価損を実現損にして、上がっても売らないという風な考
え方で行きましょう。

で、資金確認したら早いものへと言う感じ。

3799キーウェア、3264アスコット、2667イメージワン

一覧へ戻る