源太塾

大岩川源太の投資教室 | 源太塾セミナー 情報取引所 | 源太チャート |
大岩川源太の源太塾メール | 源太LIVE | 源太のとれとれTV

会員登録/ログイン

メールアドレス

パスワード

源太塾メールとは?


<運営会社>

株式会社MassFactory

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-2-12 WARMLIGHTビル3階

TEL:03-4520-5041 FAX:03-4520-5041

E-mail:info-j@asset-jp.jp



<注意事項>

本ホームページは、あくまでも情報提供を目的としたもので、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
掲載された情報の完全性、正確性について、弊社はなんら保証はいたしません。
本ページ情報に基づいて投資を行った結果、何らかの損害が発生した場合でも、弊社は一切責任を負いません。
いかなる情報においても、投資にかかる最終決定は、投資家ご自身の判断でなさるようお願いします。
また、本情報の内容は、予告なく変更・削除される場合がありますのでご了承下さい。

お知らせ2018年11月21日 15時46分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2018年11月21日 11時57分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2018年11月21日 07時01分: 朝の講義が入っております。
お知らせ2018年11月20日 12時04分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2018年11月20日 06時56分: 朝の講義が入っております。

大岩川源太の投資教室 04月16日 15時36分

粛々と。
こういう何が変わったではなく、下がりそうだから、上がったから、売るみたいなはじ
めから何を売ろうかという気がする相場は粛々と買い単価下げる作業をして資産の圧縮
して動きを待ちます。投げるとしても少し市場が落ち着ていかないとここは下手したら
底叩くかもしれないですよね。ですから、ここは何が起こっているのか判ったら止まる
というタイプでしょう。
SQ後の需給の変化で、その需給がSQ後から変わることは良い事ではなく、それは昨日の
レポートで書いた、スタートかエンドかという尺度の中では、需給がこう動いてきたら
本当に良くはなく、18日のポイントの日があるんですが、そこまでに精神的に負けるか
もしれないんですよね。

いや、先々週の木曜日後場から始まった買い方の無気力な動きは、一部では続いても総
体的に資金の必要なものは持続性がなくなっていました。そうした時に安倍さんの支持
率やシリア問題から動きにくく、投げが投げ呼んでしまったという感じ。その動きから
まだ売ってきそうだから手が出ない間にという流れだったんでしょう。

企業や景気でも政治でもなく、相場が悪いって気がします。

2667イメージワン、4594ブライトパス、3823アクロディア

一覧へ戻る