源太塾

大岩川源太の投資教室 | 源太塾セミナー 情報取引所 | 源太チャート |
大岩川源太の源太塾メール | 源太LIVE | 源太のとれとれTV

会員登録/ログイン

メールアドレス

パスワード

源太塾メールとは?


<運営会社>

株式会社MassFactory

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-2-12 WARMLIGHTビル3階

TEL:03-4520-5041 FAX:03-4520-5041

E-mail:info-j@asset-jp.jp



<注意事項>

本ホームページは、あくまでも情報提供を目的としたもので、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
掲載された情報の完全性、正確性について、弊社はなんら保証はいたしません。
本ページ情報に基づいて投資を行った結果、何らかの損害が発生した場合でも、弊社は一切責任を負いません。
いかなる情報においても、投資にかかる最終決定は、投資家ご自身の判断でなさるようお願いします。
また、本情報の内容は、予告なく変更・削除される場合がありますのでご了承下さい。

お知らせ2018年11月21日 15時46分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2018年11月21日 11時57分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2018年11月21日 07時01分: 朝の講義が入っております。
お知らせ2018年11月20日 12時04分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2018年11月20日 06時56分: 朝の講義が入っております。

大岩川源太の投資教室 04月16日 06時50分

シリアよりなぁ・・・。
欧米連合のシリア攻撃の影響は限定的と見るのは、ロシアのプーチンさんが安保理に話を持って行ったから。辛いパターンはこれを機にロシアがシリアに向かったり、イランがロシアとあからさまに動き始めたら。新月の日じゃなかったが警戒すべき辺りで行ってくれていたというのも大事な部分なんです。

気になるのは米国の金融関連の好決算にもかかわらず株式が下がった事でして、確かに買われていたが、その買われた物が生きない市場は新値取り難いという事になるし、ムラがある経済指数ですが、その悪い部分が出たら弱いという事になります。今週はそういう数字が比較的多いから十分注意しないと。

FOMCの動きに変化が出た部分やトランプちゅう男が株式市場にあまり興味がない部分とかが見えて来て、GSの出身者が出て行ったトランプ政権は公約に向かって中間選挙まで進むんでしょう。あくまでも交渉が目的の考え方ですが、それでも厄介な事には変わりはありません。

さて、今週はSQで需給は一巡。下がるならばシリアではなく、この市場の需給の変化だし、売り圧力が無くなったと見るか買い戻しが一巡して材料株思考になるのか。もちろん今後のロシアの動きには注意が必要ですし、大事だとは思いますが、今はとにかくどちらとも取れる景気と需給の行方を見ましょう。

4344ソースネクスト、9055アルプス物流、6588東芝テック


一覧へ戻る