源太塾

大岩川源太の投資教室 | 源太のとれとれTV | 通信講座 | 情報取引所 | 源太チャート | 源太セミナー開催予定 |
源太の即効投資戦略 | 小山眞一が分析する今日の好業績銘柄 | 源太LIVE

会員登録/ログイン

メールアドレス

パスワード

源太塾メールとは?


<運営会社>

株式会社MassFactory

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-2-12 WARMLIGHTビル3階

TEL:03-4520-5041 FAX:03-4520-5041

E-mail:info-j@asset-jp.jp



<注意事項>

本ホームページは、あくまでも情報提供を目的としたもので、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
掲載された情報の完全性、正確性について、弊社は保証しません。
本情報に基づいて投資を行った結果、何らかの損害が発生した場合でも、弊社は一切責任を負いません。
いかなる情報においても、銘柄選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、投資家ご自身の判断でなさるようお願いします。
また、本情報の内容は、予告なく変更・削除される場合がありますのでご了承下さい。

お知らせ2018年07月13日 15時34分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2018年07月13日 11時57分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2018年07月13日 06時50分: 朝の講義が入っております。
お知らせ2018年07月12日 15時49分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2018年07月12日 11時54分: お昼の講義が入っております。

大岩川源太の投資教室 12月07日 06時36分

アノマリー
いつもの月のアノマリーが通用するかしないかなのですが、今年の相場の難しいのは上げ要因は織り込んでいる状況で、企業個別は異常に良く、好調な感じからくる強気で来たのに、そこが信用できない雰囲気。でも、大事な事は周囲ではやす輩は、株が強いという流れもありますが、殆どが銘柄ポジショントークできる資金や自信がある事でして、そうした側面はこの市場の底の力は相当な物だと思っています。

要するに、買うチャンスを伺う下落場面はSQ済んだら高いと思わせる逃げ場やSQ以降本当に高いバカみたいな「べた」なシナリオ通りになるのかが読めないんですよ。なんか、こうやって見たらCリヨネが買った先物は、一過性という感じがあるだけに、SQポジション作れたり、その後の動きを自由に出来る力があるんですよね。

とにかく何しか、この市場は難しく、自分は何のために枠を空けて来たか、そういう事考えながら触って行きます。周囲が強気でそれが上がればそれについていくような優柔不断さが必要でありながら、自己の銘柄観が非常に大事ですよね。

9913日邦産業、4124大阪理化、4237フジプレアム


一覧へ戻る