源太塾

大岩川源太の投資教室 | 源太のとれとれTV | 通信講座 | 情報取引所 | 源太チャート | 源太セミナー開催予定 |
源太の即効投資戦略 | 小山眞一が分析する今日の好業績銘柄 | 源太LIVE

会員登録/ログイン

メールアドレス

パスワード

源太塾メールとは?


<運営会社>

株式会社MassFactory

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-2-12 WARMLIGHTビル3階

TEL:03-4520-5041 FAX:03-4520-5041

E-mail:info-j@asset-jp.jp



<注意事項>

本ホームページは、あくまでも情報提供を目的としたもので、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
掲載された情報の完全性、正確性について、弊社は保証しません。
本情報に基づいて投資を行った結果、何らかの損害が発生した場合でも、弊社は一切責任を負いません。
いかなる情報においても、銘柄選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、投資家ご自身の判断でなさるようお願いします。
また、本情報の内容は、予告なく変更・削除される場合がありますのでご了承下さい。

お知らせ2018年09月21日 15時37分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2018年09月21日 11時53分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2018年09月21日 06時51分: 朝の講義が入っております。
お知らせ2018年09月20日 15時44分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2018年09月20日 12時07分: お昼の講義が入っております。

大岩川源太の投資教室 11月14日 15時08分

先週の活況はいずこへ・・・。
いや、sqが澄んだらこうなるだろうなぁと思ったらそのままなんですね。今年は違うなん
て甘いこと考えていたら全くの期待外れ。運用者は11月末に向かって打ってくるし、投信
解約からくる換金もいくら解約があるか判っているもの勝ち。そして新しい投信への乗り
換え。商売繁盛でしょう。

そうした換金売りに対していつも11月は我々買い向かって じっと我慢して12月や1月に
大きく幅取るのですが、そうしたやり方は毎年あるのに目先投資からくる物色を変えてこ
ないんです。それは最近特に短期売買がはやるし、機関投資家や投信は売却しても月が替
わるまで本気ではいけないし、そうした格好の市場は個人が動かない限り閑散になりま
す。

ヘッジファンドだって決算明けまで動けない閑散字は処分強要されるものは、売りが切れ
るまではどうしようもなく、我々は段階的に買い下がるという発想になります。そこで十
分ポイントの日を把握しないと買っても下がるという事に強恐怖を覚えるんですよね。

2397ソウルドアウト、7196CASA、0000無し 


一覧へ戻る