源太塾

大岩川源太の投資教室 | 源太塾セミナー 情報取引所 | 源太チャート |
大岩川源太の源太塾メール | 源太LIVE | 源太のとれとれTV

会員登録/ログイン

メールアドレス

パスワード

源太塾メールとは?


<運営会社>

株式会社MassFactory

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-2-12 WARMLIGHTビル3階

TEL:03-4520-5041 FAX:03-4520-5041

E-mail:info-j@asset-jp.jp



<注意事項>

本ホームページは、あくまでも情報提供を目的としたもので、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
掲載された情報の完全性、正確性について、弊社はなんら保証はいたしません。
本ページ情報に基づいて投資を行った結果、何らかの損害が発生した場合でも、弊社は一切責任を負いません。
いかなる情報においても、投資にかかる最終決定は、投資家ご自身の判断でなさるようお願いします。
また、本情報の内容は、予告なく変更・削除される場合がありますのでご了承下さい。

お知らせ2018年12月18日 16時42分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2018年12月18日 11時54分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2018年12月18日 06時45分: 朝の講義が入っております。
お知らせ2018年12月17日 15時28分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2018年12月17日 11時55分: お昼の講義が入っております。

大岩川源太の投資教室 11月13日 12時06分

余裕がない。
この市場は余裕がないというか落ち着かないというか、本当に少し難しくなっています。
というのは、株価水準から板子一枚下は海という風な脅しがある中、自分の銘柄は下がっ
ているという過熱感の無い状況で、自信があるのは高い位置のはずの日経平均の押し目買
いで、そこに矛盾が出来てしまっているといった感じなんです。

まあ、こうした動きというのは市場内では全く無茶な話で、下がる好業績を買うのが筋。
しかし、そこに自信がないのは今の需給が蚊帳の外物へは行かない気がしているからなん
ですよね。でも、投げたくないから板見ていて買いが入ったら売らない、入らないと投げ
ておこうとなっていきます。

だから、本来狙うべきものへは買いが入らず売るという行為になるから、この市場はやり
にくくなってくるし、頭と体が一致しないような形になっていきます。まあ、とにかく、
休んだらいい時間で、下がるの待つ方がよさそう。

6773パイオニア、7196CASA、6553ソウル

一覧へ戻る