源太塾

大岩川源太の投資教室 | 源太塾セミナー 情報取引所 | 源太チャート |
大岩川源太の源太塾メール | 源太LIVE | 源太のとれとれTV

会員登録/ログイン

メールアドレス

パスワード

源太塾メールとは?


<運営会社>

株式会社MassFactory

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-2-12 WARMLIGHTビル3階

TEL:03-4520-5041 FAX:03-4520-5041

E-mail:info-j@asset-jp.jp



<注意事項>

本ホームページは、あくまでも情報提供を目的としたもので、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
掲載された情報の完全性、正確性について、弊社はなんら保証はいたしません。
本ページ情報に基づいて投資を行った結果、何らかの損害が発生した場合でも、弊社は一切責任を負いません。
いかなる情報においても、投資にかかる最終決定は、投資家ご自身の判断でなさるようお願いします。
また、本情報の内容は、予告なく変更・削除される場合がありますのでご了承下さい。

お知らせ2018年12月18日 16時42分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2018年12月18日 11時54分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2018年12月18日 06時45分: 朝の講義が入っております。
お知らせ2018年12月17日 15時28分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2018年12月17日 11時55分: お昼の講義が入っております。

大岩川源太の投資教室 11月13日 06時51分

これから。
先週の乱高下で判ったのは本当に決算発表で日経平均のEPSが1510円という予想まで引き上がった事や先物の手口からインバースなどの解約から来る買戻しが行われたという事。用心が用心にならず、優良を買って儲かりながらの用心の「下がる」と儲かるETFなどが手仕舞いされたのが判りました。

そういう買いは無機質な物で市場の感情や味わいよりか、機械的に行われるからいなが高いと思っても買戻しという行為が先行します。そういう流れの時は得てして天井になってしまうものです。

ここで1000円クラスの高値からの調整ののちに、今後の期待と事実との綱引きに入ると思うのですが、上がる時に懸念していたトランプ減税の実行性や可能性に、今後も安定できる成長が見込まれえるか否かなんですよね。常識ならば景気サイクルや在庫の回転から来年の頭でピークなんだから、株価は常に先取りですから保ち合いを崩すケースだってあります。

まあ、とにかくここは一回は戻るという買いに対して、十分上がったからの利食いと、日の目を見なかった株式の動き方次第でしょう。

4847インテリジェントW、8095イワキ、4406新日本理化

一覧へ戻る