源太塾

大岩川源太の投資教室 | 源太のとれとれTV | 通信講座 | 情報取引所 | 源太チャート | 源太セミナー開催予定 |
源太の即効投資戦略 | 小山眞一が分析する今日の好業績銘柄 | 源太LIVE

会員登録/ログイン

メールアドレス

パスワード

源太塾メールとは?


<運営会社>

株式会社MassFactory

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-2-12 WARMLIGHTビル3階

TEL:03-4520-5041 FAX:03-4520-5041

E-mail:info-j@asset-jp.jp



<注意事項>

本ホームページは、あくまでも情報提供を目的としたもので、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
掲載された情報の完全性、正確性について、弊社は保証しません。
本情報に基づいて投資を行った結果、何らかの損害が発生した場合でも、弊社は一切責任を負いません。
いかなる情報においても、銘柄選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、投資家ご自身の判断でなさるようお願いします。
また、本情報の内容は、予告なく変更・削除される場合がありますのでご了承下さい。

お知らせ2018年09月21日 15時37分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2018年09月21日 11時53分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2018年09月21日 06時51分: 朝の講義が入っております。
お知らせ2018年09月20日 15時44分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2018年09月20日 12時07分: お昼の講義が入っております。

大岩川源太の投資教室 10月10日 11時54分

まだ怖がっていますが・・・・。
まだ乗り代え的な強さですが、大分落ち着いた軽量。指数はここで抜け出したら買い戻さざるを得なくなる状況で、20100円から20200円ぐらいがコストか?自分の思うことは週末などにブログ見書きましたが、騰落レシオ的な過熱はありますが、基本的には昨年12月、今年の5月はもっと上の段階まで来たんだから、目先的なテクニカルは多様は危険と感じています。むしろ、経済数値の水準が相当高いのと循環で止まりそうな景気のこの水準をトランプ減税でもう一丁上に乗せてきたらという期待が運用にはあります。

事実そうなるのか先取りで今が天井かは判らないですが、個別物色では過熱感がない資金の多い市場で、個人の多くが弱気の割に環境はすごく強くなってもおかしくないという状況。そういう時に個別がだれてきていたんですが、こういう動きになってきたら徐々に強い物が出始め、一巡したら下がると思いきや化けて出た市場ってのは、下がっているものでも時間が経てば反発してきます。

仮に外資が買う要因があるのか?という疑問を越えてきたら、春から売りっぱなしの外資は世界基準クラス買い揃える時にまったくもっていないマザーズなんてのも組み入れざるを得なくなるんですからね。はっきりとは分かりにくいから財務相会議のある明後日ぐらいで方向が決まるんでしょうが、この相場、勘ではなく事実に即した方がいいと思いますね。

5363TYK、2330フォーサイド、6958CMK

一覧へ戻る