源太塾

大岩川源太の投資教室 | とれとれTV(ベータ版運用) | 通信講座 | 情報取引所 | 源太チャート | 購買部 | 源太セミナー開催予定 |
源太の即効投資戦略 | 小山眞一が分析する今日の好業績銘柄 | 源太のデイトレLIVEとは? | 源太のデイトレLIVEログイン(会員向け) |

会員登録/ログイン

メールアドレス

パスワード

源太塾メールとは?


<運営会社>

株式会社MassFactory

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町 1-2-12 WARMLIGHTビル3階

TEL:03-4520-5041 FAX:03-4520-5041

E-mail:info-j@asset-jp.jp



<注意事項>

本ホームページは、あくまでも情報提供を目的としたもので、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
掲載された情報の完全性、正確性について、弊社は保証しません。
本情報に基づいて投資を行った結果、何らかの損害が発生した場合でも、弊社は一切責任を負いません。
いかなる情報においても、銘柄選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、投資家ご自身の判断でなさるようお願いします。
また、本情報の内容は、予告なく変更・削除される場合がありますのでご了承下さい。

お知らせ2018年05月25日 16時08分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2018年05月25日 12時16分: お昼の講義が入っております。
お知らせ2018年05月25日 06時52分: 朝の講義が入っております。
お知らせ2018年05月24日 15時34分: 引け後の講義が入っております。
お知らせ2018年05月24日 12時01分: お昼の講義が入っております。

大岩川源太の投資教室 03月21日 12時02分

そりゃV字とはいかないよ
今日の寄り前後で底打ちの感じがうまく行きます。ですが、ここから急騰とか全値戻りは私には判らないです。ですが、いかなきゃならないタイミングだというのと、我慢の限界というのはあります。ですが、じゃ、誰が上を買うのと考えた時に、その資金はまだ動かないし、動き始めても下がっている軽量人気者へ帰ってくるとは限りません。

つまり、ここで早くも上に向かうものはそれなりに材料や売られ過ぎなどの買い要因が存在しているのでして、そうした見方は買いであっても伸びゆくかどうかは相場次第ってことになります。だから、この場面では急反発で幅を取るような考え方ではなく、思い切って長期でこの位置ならばなんて感性がないと辛くなるはず。そこが出ないと非常に難しい流れができてきてしまいます。

そして、日kでい平均も綺麗にクロス的な商いが寄り後に入り、そこからの急反発は違和感そのもの。という事は、やれば出来る、触ればどうにかなるって感じなんでしょう。そうした状況だから今の地合いは需給相場だと言うんですよね。だから、二・三種類の株式の需給物を持ちます。

3962チェンジ、5852アーレスティー、6070キャリアリンク

一覧へ戻る